MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

ポコチャの禁止事項まるっと解説!トラブル回避で安全に楽しもう!

Pocochaの禁止事項まるっと解説!トラブル回避で安全に楽しもう!

ポコチャのライブ配信やライブ視聴で気をつけなきゃいけないことってありますか?

心之介。

ポコチャには、会員規約や配信ガイドラインがあるんだ!禁止事項を詳しく解説するね!

ポコチャアプリを利用する際は、以下の規約やガイドラインを把握しておく必要があります。

すべてに目を通すのは大変ですが、特に禁止事項を把握しておかないと、アカウント停止(垢バン)など思わぬトラブルに発展することもあります。

1度は目を通しておかないとですね!

心之介。

知らなかった!っていっても許してもらえないからね!

この記事では、ポコチャでの禁止事項をまとめていますので、ルールの範囲内でライブ配信を楽しみましょう。

目次

ポコチャの基本的な禁止事項

心之介。

ポコチャの禁止事項を基本的なところから解説するよ!

ポコチャの年齢制限による禁止事項

ポコチャを利用するには「18歳以上」の年齢制限があり、17歳までは入会登録もできません。

18歳のライバーは、22時から翌5時までの配信は不可。18歳と19歳のユーザー課金は月の上限が1万円までと制限されています。

ポコチャの年齢制限についての詳細は、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも参照ください。

ポコチャ全ユーザー対象!基本的な禁止事項

次に、ポコチャ全ユーザーに共通する禁止事項について見ていきましょう。

ライバーもリスナーも、ポコチャを利用するユーザーが知っておくべき禁止事項は、以下のとおりです。

Pocochaの禁止事項
  • 周りを不快にする行為
  • 犯罪や社会的なルールに反する行為
  • 危険な行為
  • 営利目的でのアプリ利用

周りを不快にする行為

周囲を不快にさせるような誹謗中傷、差別的な発言など、第三者が嫌がったり傷ついたりする可能性のある言動には要注意です。

悪意がなかったとしても、違反行為と判断されれば通報されることもあります。

犯罪や社会的なルールに反する行為

社会的ルールに反する犯罪行為は、当然ポコチャでも取り締まりの対象になります。

犯罪行為を推奨したり、促したりするような配信も避けましょう。

危険な行為

歩きながら、自転車走行中、運転中等にライブ配信をしたり視聴したりするのは非常に危険です。

個人情報のやりとり、出会い系目的での利用、暴力的な行為も禁止となっています。

営利目的でのアプリ利用

ポコチャ以外のサービスに誘導するリンクをプロフィールに貼ったり、配信でアピールしたり、コメントで告知したりする行為は禁止です。

宗教活動等への勧誘についてもNGとなっています。

ポコチャは、あくまでもライブ配信でライバーとリスナーが楽しく交流するためのサービスです。ポコチャとは関係のない賞品やサービスを宣伝する目的で利用することはできません。

ポコチャでライバーが注意すべき禁止事項

ライバーとしてポコチャを利用する際は、特に以下の禁止事項に注意しましょう。

  • 複数アカウント利用での配信
  • 肌の露出が多いなどわいせつな内容または連想させる配信
  • プロフィールルールに反する行為
  • 著作権違反にあたる配信
  • 喫煙・未成年の飲酒しながらの配信
  • 運転中の配信
  • 健康や命にかかわる危険行為やそれを促す内容の配信やコメント
  • 撮影禁止や周囲に迷惑がかかる場所での配信
  • コミュニケーションやパフォーマンスを行わない配信

1つずつ詳しく解説します。

複数アカウント利用での配信

ポコチャでは、複数アカウントでのサービス利用が禁止されており、以下のような規制強化と新機能で対応しています。

  • 2019年9月サブアカウント規制強化
  • 2022年6月不正アカウント利用抑制機能リリース

2019年9月のサブ垢規制により、自作自演で応援するためのアカウントや、botで自動的に意味のないコメントを大量投稿しているアカウントがペナルティ対象となっています。

ポコチャ公式によると、2022年5月時点、この規制強化によって約4,000件のアカウントが一時的なアプリ利用制限や、アカウントの無期限停止で処分されたとのこと。

2022年6月にリリースされた「不正アカウント利用抑制機能」とは、1人で複数のアカウントを利用して、1人のライバーを応援することを抑制するための機能です。

ポコチャのアカウントは、1人1つなんですね!

心之介。

ポコチャではここ数年、複数アカウント利用の不正対策にかなり力を入れてるよ!

これらの規制強化で注意しなければならないのは、1つの端末を共有して複数のユーザーがそれぞれのアカウントログインする場合。

ポコチャは端末の共有における機能制限について、あくまでも「端末所有者本人が操作したと判断する」とのこと。

本当に別々のユーザーがログインしてアプリを利用していた場合でも、同一の端末からアカウントを切り替えてログインする行為は規制対象のルール違反としてペナルティになる可能性が非常に高く、リスクも高いのです。くれぐれもご注意を。

ポコチャ運営から違反と判断されれば、いかなる理由でも解除はできません。

肌の露出が多いなどわいせつな内容または連想させる配信

ありがちですが、配信で肌の露出が多かったり下着だけだったりするのは、男女問わずペナルティ対象になります。

プールや海など水着になる必要がある場面であれば水着着用OKなのですが、それ以外での水着着用での配信はNGです。

胸元やヒップを強調したり、アダルト系のイラストや写真を提示したり、わいせつな内容を匂わせるような配信でも違反対象となります。

また、入浴中やトイレからの配信、配信中の着替えなど、配信事故になりかねない状況でのライブ配信も禁止です。

心之介。

ライバーを守るために、ポコチャのルールはちょっと厳しめになってるから気をつけてね!

プロフィールルールに反する行為

肌の露出が多かったり、アダルト系をイメージさせたりするのは、ライブ配信だけでなく、プロフィールルールでも違反です。

例えば以下に該当するようなプロフィール画像は、禁止されています。露出に関しても、男女関係なく以下のルールが適用されます。

  • 鎖骨より下の上半身が見える画像
  • 服を着ていないように見える画像
  • 水着着用や胸元・背中・ヒップ・脚の露出が多いもの
  • 他人の写真やオリジナルでないキャラクター
  • 営利要素のあるもの
  • 喫煙具類が映っている画像

著作権違反にあたる配信

どんなライブ配信アプリでも注意しなければならない「著作権違反」はポコチャでも同じで、以下のような配信は禁止です。

  • 許可なく第三者の画像や動画を配信
  • ポコチャのカラオケ機能ではなくカラオケボックスからカラオケ配信
  • 許可なくCDの音源をBGMに使用
  • ゲームプレイ画面を使用したゲーム実況配信

著作権違反に該当すれば、ポコチャの規約違反はもちろん、著作権者から訴えられる可能性もあります

喫煙と未成年の飲酒しながらの配信

ポコチャでの配信中の喫煙は、成人であってもNGです。

喫煙には以下のものと、これらに類するものが含まれます。

  • 紙タバコ
  • 葉巻
  • パイプ
  • 電子タバコ
  • シーシャ

ポコチャだと、飲酒しながらの配信は20歳以上ならOKでしたね!

飲酒でNGとなるのは、以下に該当する配信です。

  • 未成年の飲酒
  • 泥酔状態での配信
  • 健康を害するもしくは怪我の発生等の恐れがある状況での配信

運転中の配信

車でもバイクでも自転車でも、運転しながらの配信はNGです。

運転中の配信をした場合には、警告なしで機能制限のペナルティ対象となります。

心之介。

周りの迷惑になるような歩行中の配信も禁止されてるから気をつけて!

健康や命にかかわる危険行為やそれを促す内容の配信やコメント

健康や命に害を及ぼすような状況での配信は禁止されています。

例えば以下のような行為をしながらの配信やコメントは避けましょう。

  • スケートボードやスノーボードをしながら
  • お酒の一気飲み
  • 室内など不適切な場所での火気の取り扱い

撮影禁止や周囲に迷惑がかかる場所での配信

撮影禁止の商業施設内での撮影や、公共の乗り物内で他人が映り込むような撮影をするなど、周囲に迷惑がかかる場所からの配信はNGです。

撮影に夢中になって、普通なら当たり前のルールやマナーを忘れちゃうとまずいですね!

自宅やスタジオ以外の場所から配信を行う際は、撮影禁止の場所ではないか、周囲の方が映ってしまわないか、事前に確認しておきましょう。

心之介。

ライブ配信では、編集して取り消し!ってことができないからね!

コミュニケーションやパフォーマンスを行わない配信

ポコチャはユーザー間のコミュニケーションを非常に重視しており、ライバーの顔が映っていなかったり、手元だけしか映っていなかったり、無音での配信も厳しく取り締まりしています。寝落ちにも注意しましょう。

画面が静止したまま、無音のまま配信を続けるのは禁止行為ですし、「コメントなしOK」「ミュートOK」などとアピールして配信するのもNGです。

顔出ししたくない場合は、ラジオ配信も検討してみましょう。

リスナーが注意すべき禁止事項

リスナーさん側にも、ポコチャを利用する際に注意すべき禁止事項があります。

  • ライブ配信を妨害するような行為
  • ライバーから個人情報を聞き出す行為
  • ライバーに身の危険を感じさせるような行為

それぞれ解説します。

ライブ配信を妨害するような行為

ライブ配信では、ライバーと複数のリスナーさんがコミュニケーションを楽しんでいます。

その中で、配信の妨害になるような嫌がらせコメントや意味のないコメントの連投があると、離脱してしまうリスナーさんもいるでしょう。場合によっては、リスナーさんやライバーを巻き込んだトラブルに発展する可能性も。

他のユーザーが不快に感じるような迷惑行為は、通報やブロック、コメント禁止となる可能性があります。

ライバーから個人情報を聞き出す行為

ライブ配信で、ライバーの個人特定につながるような情報を聞き出すようなコメントは避けましょう。

ライバーの身バレや住所特定は大きなリスクになるため、運営からの警告や利用制限の対象にもなります。

ライバーに身の危険を感じさせるような行為

ライバーが身の危険を感じるような脅迫的なコメントは、犯罪とみなされることもあります。

コメントといえども、運営に悪質と判断されればアカウント停止で二度と利用できなくなる可能性もあるので、くれぐれもそのような行為は控えましょう。

ポコチャの規約違反によるペナルティは?

続いて、ポコチャで規約違反があると、どのようなペナルティがあるのか解説します。

警告

ライブ配信中に配信画面・視聴画面に運営からの警告文が表示されることがあります。

ポコチャの運営サイドから規約違反と判断された際に警告が表示されますので、問題となっている部分の排除など対処が必要です。

警告が表示されると、一定の期間、あなたの配信がタイムラインと検索結果に表示されなくなるのでアクセスも減少するでしょう。

なんども繰り返し警告を受けたり、悪質とみなされたりした場合は、アプリ利用制限の対象になることもあります。

プロフィール削除

先に解説しましたが、プロフィール設定にもルールがあり、そのルールに違反するとプロフィールが削除されます。

プロフィール画像に問題があるとマスクがかかり、再表示もされません。ポコチャのファミリーのプロフィールでも、同様のペナルティがあります。

ポコチャのファミリーとは、ライバーを応援したり、配信を盛り上げたりするためのファングループで、メンバー同士がチャットでの交流もできる機能のことです。

コメント制限

ポコチャの規約に違反するコメントを投稿していると、一定の期間、コメント投稿機能が利用できなくなります。

コメント投稿違反が繰り返されたり悪質と判断されたりすれば、アプリ利用制限のペナルティになることもあります。

アプリ利用制限

アプリの利用制限では、24時間の一時的な利用制限が最も軽く、段階的に利用制限期間が長期化していき、最悪の場合は無期限でのアプリ利用停止処分に。

一時利用停止であれば、停止期間を経過すれば利用再開できますが、無期限での利用停止になると復活も再登録もできません。

無期限停止…!厳しいですね!

心之介。

ポコチャで無期限の利用停止になると、アカウントに残っていたコインもダイヤもまとめて没収されちゃうんだよ!

ポコチャで不快な行為をされた・発見した場合の対処法

ポコチャでライブ配信見てたら、嫌がらせっぽいコメント入れてるリスナーさんがいて…。なんだかイヤな気持ちになりました!

心之介。

ポコチャには、通報したりブロックしたりできる機能もあるんだよ!解説するね!

違反行為を見かけた場合にできること

ポコチャには、通報機能があります。ポコチャのルールに違反する不快な行為などを見かけたときは、運営に通報しましょう。

通報の仕方は、簡単です。

ルール違反をしているユーザーのプロフィール画面を表示、のアイコンをタップして[通報]をタップ、詳細を入力して通報します。

ファミリー内のメッセージから通報する場合は、該当する投稿を長押しして、詳細を入力して通報します。

通報した場合、ユーザーの情報は開示されません。また、運営に通報しても、その対応結果等が通報者に通知されることはありません。

ライバーが自分の身を守るためにできること

ライバーが配信中に嫌がらせ等を受けたときは、以下の3つの方法で対処できます。

  • ユーザーを通報
  • ユーザーからのコメント禁止
  • ユーザーをブロック

通報の仕方については、すでに解説済みなので、ここでは「ブロック」と「コメント禁止」について見ていきましょう。

ユーザーからのコメント禁止

ライバーは配信中に嫌がらせコメント等があった場合にコメント禁止の機能が利用可能で、コメント禁止にされたユーザーは、一定期間そのライバーの配信でコメントできなくなります。

コメント禁止のやり方は、配信画面でそのユーザーのアイコンをタップして、プロフィール画面でコメント禁止をタップするだけです。

コメント禁止の操作は、ライバー本人とファミリーのアシスタントが利用可能で、解除するときもライバーかアシスタントが操作できます。コメント禁止の解除は、ポコチャ運営では対応できません。

ファミリーとは、ライバーのファンクラブのようなものであり、ファミリーのアシスタントは、ライバーが指定したファミリーの管理者のことです。

ユーザーをブロック

ライブ配信中の迷惑行為等があった場合、ライバーはユーザーのブロックが可能で、ライバーからブロックされたユーザーはブロックリストに追加され、そのライバーの配信を視聴できなくなります。

ユーザーをブロックする方法は、該当するユーザーのアイコンをタップしてプロフィールページを開き、アイコンをタップした後、表示された画面でブロックをタップすればOKです。

このブロック操作は、ライバー本人かファミリーのアシスタントが行なえます。ブロック解除については、ライバー本人のみが操作可能で、アシスタントや運営では対応できません。

ポコチャでの悩みや困りごとを相談できる相手がいないときの対処法

ライバー事務所に所属していれば、様々なトラブルに対応してきた経験豊富なスタッフやライバーに相談可能です。ところがフリーで活動していて相談する相手がいなければ、1人で悩んでしまうこともあるでしょう。

そんなときは、ポコチャ運営への問い合わせや公共機関を利用する方法があります。

ポコチャへの問い合わせ

ポコチャの利用で困ったことがあれば、まずは運営に問い合わせしてみましょう。

ポコチャ運営への問い合わせは、モバイルアプリの問い合わせ画面から。PCでは問い合わせに対応していません。

心之介。

ポコチャの問い合わせはちょっとわかりにくいから解説するね!

アプリ画面の左上にある自分のアイコンをタップします。

アプリ画面の左上にある自分のアイコンをタップ

次に表示されたメニュー画面の下「困ったときは」の文字部分をタップ。

画面の下「困ったときは」の文字部分をタップ

以下の画面が表示されます。

Pococha困ったときはの画面表示

入力欄に①「問い合わせ」と入力。すぐ下に表示される②「Pocochaに関するお問い合わせ先」をタップしましょう。

「問い合わせ」と入力

以下のお問い合わせ画面になるので「お問い合わせメール」の部分までスクロールします。

お問い合わせ画面

「お問い合わせはこちら(操作が不明なところ等)」の青文字部分をタップ。

「お問い合わせはこちら(操作が不明なところ等)」の青文字部分をタップ

以下の画面を使用して、迷惑行為の被害に遭っているなど、具体的な問い合わせ内容を入力して送信します。対応を待ちましょう。

Pocochaへのお問い合わせメール送信画面

問い合わせしても返信がないときは、回答のメールが迷惑メールに入っていないか確認してみましょう。

公共機関への問い合わせ

万が一、身の危険を感じるようなトラブルに巻き込まれた場合には、警察に相談しましょう。

警察相談専用電話 #9110

状況に応じた相談窓口をチャットボットで探せるシステムもあります。

心之介。

基本的には、ライバー事務所に相談すれば、顧問弁護士もいるし解決することが多いよ!悩む前に相談してみよう!

\ ライブ配信するならライバージャパン /

ノルマ・登録料・月額費用など一切なし

ポコチャの禁止事項 まとめ

ポコチャの禁止事項
  • ポコチャの規約やガイドラインの禁止事項を把握しよう
  • 禁止事項に違反するとペナルティがある
  • ポコチャのペナルティは解除不可
  • 無期限のアプリ利用制限になるとコインもダイヤも没収される
  • 無期限のアプリ利用制限からの復活や再登録は不可
  • 違反行為には通報・コメント禁止・ブロックで対処を

ポコチャには禁止事項が複数あり、アプリを安全に利用するためにも、これらを把握しておく必要があります。

ポコチャでペナルティを受けると、理由がどうであれ解除もしてもらえません。自分でルールを理解して、日頃からリスク回避しておかないと、アカウント停止となりコインやダイヤも消滅してしまう可能性もあるのです。

利用規約やガイドラインもチェックして、安心してポコチャのライブ配信を楽しみたいですね。

ライブ配信をしていると、思わぬ困りごとに遭遇したり、悩ましいトラブルに遭ったりすることもあります。そんなとき、サポートの充実したライバー事務所に所属していると安心です。人気ライバーになるためのノウハウもたっぷり教えてもらえますので、1人で心細いときは事務所所属を検討してみることをおすすめします。

心之介。

ライバー事務所は新人さんもしっかり1からサポートするよ!

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライブ配信やるならライバージャパン

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次