MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

ポコチャで機能制限される理由は?制限の解除はできる?

Pocochaで機能制限される理由は?制限の解除はできる?

ポコチャの機能制限ってなんですか?

心之介。

機能制限は、ポコチャアプリの機能の利用に制限がかけられることだよ!規約違反のペナルティだね!

ポコチャでは、規約違反等によりアプリの機能利用を制限されることがあります。

この記事では、ポコチャの機能制限とは何か、制限される理由や解除が可能か、などについて詳しく解説します。

ポコチャの機能制限対象とならないように注意して、アプリを上手に活用しましょう。

目次

ポコチャの機能制限とは?制限されるとどうなる?

ポコチャの機能制限とは、運営からの警告等でアプリで通常利用できる機能を制限されてしまうことです。利用制限ともいいます。

ポコチャの機能制限は、運営からの規制によるものと、ユーザーから制限をかけられるものと大きくわけて2通りあります。

運営による機能制限
ユーザー間の機能制限
  • 一時機能制限
  • 無期限機能制限
  • コメント禁止
  • ブロック

運営からの機能制限は、一時的な機能制限か無期限での機能制限のいずれか。

ユーザーからは、「コメント禁止」か「ブロック」のいずれかの機能制限が可能となっています。

運営による機能制限でどうなる?

ポコチャ運営から規約違反と判断され、ユーザーのアカウントが機能制限されると、アプリ内の配信やコメント等の機能を利用できなくなります。

ポコチャ運営による機能制限は、一時的な制限か無期限での制限かのどちらかです。

一時的な機能制限では、24時間から3日、7日など日数単位で利用不可となり、長い場合は数カ月間に渡って制限されることも。

ポコチャで1度無期限の機能制限になると、当該アカウントに保有していたコインもダイヤもすべて失うことになりますので要注意です。

無期限で機能制限されると、再びアカウントを利用したり復活したりできなくなり、別アカウントを作成しても同一人物と判明した時点で再び無期限での機能制限となります。

ユーザーからの機能制限でどうなる?

ポコチャでは、マナー違反や規約違反のユーザーからのコメントやアクセスを拒否できる「コメント禁止」と「ブロック」の機能があります。

ライバーにコメントを禁止されると、一定の期間、そのライバーのライブ配信でコメント投稿機能が使用不可になり、ブロックさると、そのライバーのライブ配信を視聴できなくなります。

コメント禁止もブロックも、ポコチャでのライブ配信で迷惑行為を行うユーザーに対してライバーの判断で操作可能です。

ポコチャでは、ライバーが自分のファンを集めるためのグループである「ファミリー」を作成でき、そのメンバーからグループの管理者「アシスタント」を任命できるシステムがあります。

このファングループのアシスタントにも、ライバーのライブ配信中に迷惑行為を行うユーザーに対して「コメント禁止」と「ブロック」の機能を使う権限が与えられています。

つまり、ライブ配信で迷惑行為を行うと、ライバーもしくはファミリーのアシスタントによってコメント禁止やブロックされる可能性があるのです。

ポコチャで運営から機能制限される理由は?

ポコチャで運営から機能制限されるのは、ユーザーのアプリ利用で規約違反があったとき。

規約違反に該当するのは、主に以下に該当する内容の配信やコメント、プロフィール等です。

  • 誹謗中傷
  • アダルト系
  • 犯罪・違法行為
  • 危険性のある行為
  • コミュニケーションのない配信
  • 営利目的のアプリ利用
  • 年齢制限に反する行為

運営からの機能制限の内容や理由の詳細については、警告通知文等に記載されていることがすべてです。警告通知は、ライブ配信中の画面上もしくはアプリ内通知で通知されます。

ポコチャの禁止事項については、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらもあわせて参考にしてください。

続いて、ポコチャユーザーから機能制限される理由について解説します。

ポコチャユーザーから機能制限される理由は?

ポコチャでユーザーから機能制限される理由は、ライバーは周囲のユーザーに迷惑行為と判断されたときですが、主に以下のような理由が挙げられます。

  • 嫌がらせや誹謗中傷コメント
  • 長いキラコメなどマナー違反のコメント
  • ライブ配信枠の楽しいコミュニケーションを邪魔するような行為

こうした行為があれば、ライバーまたはアシスタントに機能制限される可能性があるので注意しましょう。

★ポコチャBOX枠とは?禁止事項から廃止案まで一挙解説

ポコチャで機能制限されたら解除はできる?

ポコチャの運営によって機能制限された場合、一時機能制限であればその期間が終了するのを待てば復活できます。

ただ、無期限で機能制限された場合は、制限の解除は不可。アカウントは停止となります。ポコチャでは、どんなケースでも、個別の事情には一切配慮してもらえません。

ポコチャで警告や機能制限のペナルティを受けた場合は、運営に問い合わせをしたとしても、そのペナルティが取り消されたり軽減されたりすることはないのです。

ユーザー間で行われた機能制限については、ユーザーによる解除のみ可能。ユーザーによる機能制限は、運営対応でも解除はできません。

ただし「コメント禁止」については一定期間の制限であり、ライバーもしくはファミリーのアシスタントのいずれかによる解除が可能です。

「ブロック」については、ライバーだけが解除可能。アシスタントには「ブロック」の解除権がありません。

ポコチャの機能制限まとめ

ポコチャの機能制限
  • ポコチャの機能制限は運営だけでなくユーザーからも可能
  • 運営からの機能制限は一時的か無期限かのいずれか
  • 無期限の機能制限=アカウント停止でコインもダイヤも失う
  • ユーザーは「コメント禁止」「ブロック」機能を利用できる
  • 運営による機能制限は解除不可
  • ユーザーによるコメント禁止はライバー本人かアシスタントが解除可能
  • ユーザーによるブロックはブロックした本人のみ解除可能

ポコチャの機能制限には、運営によるものと、ユーザー間で行われるものがあります。

運営からの機能制限は問い合わせにも応じてもらえませんし、解除もしてもらえませんので、とにかくルールを守ることが大事です。

ユーザー間の機能制限は、トラブル回避のために欠かせない機能ですね。ユーザーによる機能制限は、ユーザーが設定・解除するものであり、運営が関わることはありません。

ポコチャは様々なユーザーとのコミュニケーションを楽しむためのプラットフォーム。運営でも、ユーザーが快適安全にアプリを利用できるようにルールを定めています。

嫌がらせや迷惑行為でコメント禁止やブロックされないように、マナーを守ってポコチャを楽しみましょう。

ポコチャなどライブ配信アプリで人気ライバーを目指したい方は、ライバー事務所のサポートを活用すれば、安全に効率よく収入を得るコツも学べます。

心之介。

ライバー事務所は、人気ライバーを育てるノウハウで初心者もしっかりサポートするよ!

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライブ配信やるならライバージャパン

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次