MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

ポコチャのBGMどうする?知らないとやばい注意点と怖いリスク

ポコチャのBGMどうする?知らないとやばい注意点と怖いリスク

ポコチャの配信でBGMを流したいときってどうすればいいんでしょうか?

心之介。

ポコチャにはBGMを入れる機能がないけど、BGMを入れる方法はあるよ!

ポコチャ(Pococha)でのライブ配信でBGMが流れていると、雰囲気の演出に役立ち、配信のクオリティアップにもつながります。

ですが、ポコチャアプリにはBGMを挿入するための機能は装備されておらず、自分で音源を探して、アプリ外の機能を使って音を入れるしかありません。

この記事では、ポコチャでBGMを入れる方法からBGMを流す前に知っておきたい注意点やリスク、安心して使用できる音源までまとめて解説します。

心之介。

BGMを入れてライブ配信を盛り上げ、多くのリスナーさんに楽しんでもらおう!

目次

ポコチャのBGMどうする?流し方は?

ポコチャのライブ配信ってスマホアプリでしかできないんですよね?

心之介。

そうなんだ!スマホアプリからの配信でBGMを入れる方法を説明するね!

ポコチャのライブ配信でBGMを流すには、主に以下の2つの方法があります。

PocochaでBGMを流す方法
  • スマホでBGMをバックグラウンド再生する
  • 別のデバイスでBGMを流しスマホで配信する
  • ミキサー等の機材を使用してBGMを入れる

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

スマホでBGMをバックグランド再生する

スマホでBGMをバックグランド再生しながらポコチャのライブ配信を行えば、BGMを流すことが可能です。

非常に手軽な方法ではありますが、BGMやマイク、それぞれの音量調節を個別にできないのが大きなデメリットになります。

たしかに!BGMの音量が大きすぎると、ライバーの声が届かなくなっちゃいますね!

心之介。

スマホのバッテリーと通信制限の問題もあるよね!

別のデバイスでBGMを流しスマホで配信する

別のデバイスを使用する際は、とても簡単です。

ポコチャアプリでライブ配信をする際に、配信用のスマホとは別のデバイスを使用してBGMを流し、その音をアプリのマイクで拾うだけ。

これなら特別な機材などなくても誰でもすぐに実践できるでしょう。

ただ、環境音など雑音も入りやすいので、音のクオリティとしてはあまり期待できません

心之介。

音のクオリティも考えるなら、ミキサー等の機材を使用してBGMを入れることをおすすめだよ!

ミキサー等の機材を使用してBGMを入れる

ライブ配信でBMGをクリアな音で入れるには、ミキサー等の機材が必須。

ミキサー等を通すことで、マイクからの音や別デバイスで流すBGMの音をミックスさせて配信に乗せることが可能となるのです。

多くのライバーが使用しているミキサーとしては、YAMAHAの「AG03」がよく知られています。

配信中に別のデバイスで流した音をスマホアプリのマイクで拾うより、格段に音質がよくなります。ミキサー等を準備するのにはコストがかかりますが、ライブ配信で高音質なBGMを入れるには欠かせない機材です。

ミキサーは音をミックスさせるだけでなく、音を加工したり、音量を調節したり、効果音を入れたりといったこともできます。例えばポコチャにはエコーを入れる機能がありませんが、ミキサーを使用することでエコーを入れることも可能です。

AG03の接続方法や使い方については、以下の記事でわかりやすく解説していますので参考にしてください。

ミキサーにも様々な種類があるので、自分の配信スタイルに合った機材を選ぶといいでしょう。おすすめのミキサーやチェックポイントについては以下の記事でまとめています。

ポコチャでBGMを流すなら知っておくべき注意点とリスク

ポコチャに限らず、ライブ配信等で楽曲を利用する際は、著作権について把握しておかないと大きなリスクになります。

著作権とは、「著作権法」という法律によって守られる楽曲等を作った人の権利のことです。

例えばあなたが小説を書いたとしたら、その小説にはあなたの著作権があり、その権利も著作権法によって守られます

あなたの許可なく、誰かが勝手にその小説をどこかに公表すれば、著作権侵害により懲役刑や罰金刑の処罰を受ける可能性があるのです。あなたが有名な作家か無名な作家かどうかは関係なく、著作物には著作権があり、その権利も法律によって守られています。

それと同様に、楽曲も誰かが創作したもので、それぞれに著作権があり、著作権者の許可なく他人が自由に使用することはできません。

ライブ配信においても楽曲を必要な許可なく勝手に使用するのは著作権侵害であり、場合によっては著作権者から訴えられたり損害賠償を請求されたり、大きなリスクがあるのです。

著作権には、創作者本人だけでなく、隣接権等もあります。

例えば楽曲には著作権があり、カラオケボックスでその音源を提供するためにカラオケ会社に必要なのは著作隣接権です。カラオケボックスの音源を勝手にライブ配信で利用すれば、著作隣接権の侵害になってしまいます。

心之介。

ポコチャでは、ポコチャのカラオケ機能以外でのカラオケ配信が禁止されてるよ!

著作権は法律によって守られる権利であり、違反すれば法的な処罰対象となりますので、音源を使用する際は十分に注意しましょう。知らなかったとしても、違反は違反です。

ポコチャでの音源使用ルール

ポコチャでは「JASRAC」と「NexTone」という、楽曲の著作権を管理する機関に著作権料を支払い、著作権の許可を受けています。

「JASRAC」や「NexTone」の著作権管理事業者とは、簡単にいうと著作権者から著作権の管理委託を受け、著作権者と楽曲を利用したい人の仲介役をする機関です。

「JASRAC」「NexTone」の許可で使用できる範囲

著作権の許可!それなら、ポコチャではいろんな音楽をBGMで流せるんですか?

心之介。

いや、残念ながらそうじゃないんだ!許可されている範囲が限定されているから説明するね!

ポコチャが「JASRAC」と「NexTone」に著作権の許可を受けることで使用できるのは、以下の範囲に限られます。

  • 弾き語りや生演奏
  • アカペラ
  • 歌詞の朗読

つまり、BGMとして使用することは、許可された使用の範囲外であり、NGです。

「ポコチャでは著作権の許可を受けているからBMGで使用してOK」などと紹介しているサイトもありますが、これは誤った情報です。BGMとしての利用は許可されておらず、BGMとして権利者に許可なく使用した場合は著作権法違反となります。

ポコチャでも、この決められた範囲外での楽曲使用があれば、規約違反としてペナルティ対象となり、アカウント停止のリスクにもなるので注意しましょう。

手持ちのCDや音楽ストリーミングサービスを使用してBGMとして流す行為もNGです。そのサービス提供している企業等、著作権者や著作隣接権者に許可を得なければ使用できません。

  • 弾き語り
  • 生演奏
  • アカペラ
  • 歌詞の朗読

のために楽曲を使用する際は、使用する前か使用してから3日以内に、使用する(した)楽曲を「JASRAC」もしくは「NexTone」に申請します。

楽曲使用の申請については、ポコチャが代行してくれますので、ポコチャに報告すればOK。

ちなみに、ライバーが楽曲を利用可能な範囲内で使用しても、著作権に関する費用はすべてポコチャが負担します。ライバーが著作権使用料や申請の代行料等の費用を請求されることはありません。

ライバーが音源の利用を報告すれば、著作権者に収益が分配されますので、使用した楽曲はしっかり報告しましょう。

楽曲使用の申請方法

ポコチャのライブ配信で、弾き語りや生演奏、アカペラ、歌詞の朗読をした場合は、その楽曲使用をポコチャアプリで報告します。

報告方法は、以下のとおりです。

アプリの画面左上にある自分のアイコンをタップ。

アプリの画面左上にある自分のアイコンをタップ

プロフィール画面が開くので、右上の歯車アイコン設定をタップ。

右上の歯車アイコン[設定]をタップ

使用楽曲の報告メニューをタップ。

[使用楽曲の報告]メニューをタップ

以下のページで、使用した楽曲の「作品コード」と「使用日」を入力します。作品コードは、画面下赤枠内の「JASRAC」と「NexTone」の各リンクからチェックできますし、Webでも検索可能です。

複数曲使用した場合は、すべての楽曲を報告。メドレーの場合は、そのメドレーに含まれるすべての楽曲を報告しましょう。

使用した楽曲の「作品コード」と「使用日」を入力

入力したら、画面下にある登録するをタップして、報告完了です。

先に使用する楽曲が一覧にあるかチェックしておいたほうが良さそうですね!

心之介。

そのときコードもチェックしておけば効率いいよね!著作権者の利益になるから、使わせてもらったらしっかり報告しよう!報告しないのもポコチャのルール違反になるよ!

ポコチャのBGMにもおすすめ!自由に使える楽曲サイト

ポコチャでBGMを流せる環境を整えても、BGMとして流せる楽曲がないとどうにもならないですよね。

ポコチャで問題なくBGMとして使用できるのは「オリジナルで自作した音源」もしくは「著作権者が許可している音源」です。

自分でオリジナル音源を作れるのが一番ですが、楽曲をフリーで提供してくれているサイトも複数あります。

ここで注意しなければならないのは「商用利用OK」かどうか。フリー素材として公開されていても、商用利用不可とされているものは使用できません。

以下、商用利用OK、ライブ配信のBGMとして安心して使えるおすすめの2サイトを紹介しますので、チェックしてみてください。

DOVA-SYNDROME

「DOVA-SYNDROME」は、14,000曲以上のBGM素材や、1,000以上の効果音を無料で提供してくれている音楽サイト。ボーカルソングもあります。

商用利用はもちろん、音源を使用する際の著作権表示も不要。音源はMP3形式でダウンロード可能で、加工もOKです。

甘茶の音楽工房

「甘茶の音楽工房」は、様々なイメージに合わせたBGMが商用利用OK、無料でダウンロードできる音楽サイトです。

甘茶の音楽工房の楽曲は全て管理人である甘茶さんが作曲しており、著作権も甘茶さんにあるのですが、無料でBGMとしての利用を許可してくださっています。

著作権表示についても必須ではありません。

すごい!こんな便利なフリー音楽サイトがあるんですね!いろんな音源があって楽しいですね!

心之介。

音楽のフリーサイトもいろいろあるんだよ!商用利用OKかどうか、著作権表示が必須になっていないか、それぞれのサイトでちゃんと利用規約をチェックしてね!

ポコチャのBGMどうする?まとめ

ポコチャのBGMの入れ方や注意点
  • ポコチャでBGMを入れるなら別デバイスかミキサー等が必要
  • ライブ配信で楽曲を使用する際は著作権に注意
  • ポコチャは「JASRAC」「NexTone」で著作権の許可あり
  • 「JASRAC」「NexTone」の許可ではBGMとしての利用不可
  • 商用利用OKの音楽サイトを利用するのがおすすめ

ポコチャアプリには、BGM挿入するための機能がありませんが、BGMを入れることは可能です。

ミキサー等の機材を活用すれば、音のクオリティも保ちつつ、BGMを入れることができます。ただし、楽曲を使用する際は著作権に注意が必要。

商用利用OK、フリーでダウンロードできる音楽サイトが複数ありますので、困ったときはチェックしてみましょう。安心してBGMに導入できます。

ライブ配信ではわからないことも多く、ちょっとしたことでつまずきがちですよね。配信ノウハウの初歩的なところから、配信クオリティを上げる方法、さらには人気ライバーになるためのコツなど、1人では解決できないこともあるでしょう。

そんなときライバー事務所に所属してれば、プロに悩みを相談できて、サポートもしてもらえます。ライバーとして成長するためにも、ライバー事務所所属を検討してみませんか。

心之介。

ライバー事務所は未経験者や初心者ライバーもたくさん所属してるよ!気になったらいつでも相談してね!

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライブ配信やるならライバージャパン

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次