MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

ポコチャから警告!何が悪かった?警告内容とペナルティ徹底解説

ポコチャ警告→何が悪かった?警告内容とペナルティ徹底解説

ポコチャの警告っていろいろあるみたいですね!

心之介。

基本的にはルールを守っていれば大丈夫だけど、ポコチャのルールは結構厳しいんだ!その分安全性が高いともいえるよね!

どのライブ配信アプリにも、規約やガイドラインなど、ユーザーが守るべきルールがあります。ポコチャも同じで、ルールに違反すると「警告」の通知が届くことも。

これはライバーもリスナーさんも、どのユーザーも同じです。

ポコチャの警告は、場合によって利用停止等のペナルティに発展することもあり、できれば避けたいところです。

この記事では、ポコチャの警告に関するリアルな体験談とともに実例を紹介します。リスク回避の参考にして、安全にライブ配信や視聴を楽しみましょう。

目次

ポコチャの警告事例|何が悪かった?

ポコチャでどんなことをすると警告になるんでしょうか?

心之介。

警告にも複数のパターンがあるよ!みんなの体験談と一緒にまとめて見ていこう!

ポコチャを利用する際、最低限「Pocochaルールブック」は、1度目を通しておきましょう。ライバーとして活動する場合は、「ライブストリーミング配信ガイドライン」も必読です。

ポコチャの警告事例としては主に以下のようなものがあり、違反がないかポコチャの審査担当者が随時チェックしています。

Pocochaの警告事例
  • 規約違反に該当
  • わいせつな内容の可能性あり
  • 不慮の事故が起こる恐れあり
  • 個人情報の提示や出会い目的の可能性あり
  • 誹謗中傷など荒らし行為にあたる可能性あり
  • 公序良俗に反する可能性あり
  • コミュニケーションを目的としない利用の可能性あり
  • 映像でのパフォーマンスが確認できない配信

可能性があるだけで、警告対象になることもあるんですね!

心之介。

そうなんだ!だからよく理解しておかないとね!それぞれの警告について、実例と一緒に見てみよう。

規約違反に該当

ポコチャの警告では、具体的な内容ではなく「規約違反」としか記載されていないことがあります。警告の詳細については、問い合わせをしても教えてもらえません。

こちらのユーザーさんのケースでは、1度目の警告では「コミュニケーションを目的としない可能性のあるコメントを投稿した」という内容。

3ヶ月後、2回目の規約違反では「規約違反」によるペナルティで一時的な利用制限となっていますが、ご自身でも何が原因になったか心当たりがないようですね。

ポコチャの利用制限とは、アプリ機能の一部が利用できなくなること。機能制限ともいいます。期間はケースバイケースで異なります。

警告に心あたりがないときは、ポコチャの規約やガイドラインを見返して改めてチェックしてみましょう。

Pococha会員規約・Pocochaのルール

この事例では、自身のファミリーでアシスタントをされているユーザーさんが、規約違反でペナルティを受けたとのこと。理由がわからないものの、60日間もの長期間「利用制限」という重いペナルティを受けています。

明確な理由がわからないと改善のしようもないですね。

ポコチャのファミリーとは、ライバーのファンクラブのようなもので、アシスタントとは、そのファミリーの管理をライバーから任される管理者のことです。

ポコチャでは、複数アカウントの利用制限を厳しく取り締まりしています。例えば1つの端末を使って複数のユーザーがポコチャにログインすると、不正利用としてアプリの利用制限にかかることも。

この事例では、ツイート投稿者であるライバーをカップルで応援していたリスナーさんが「複数アカウントの利用制限」に引っ掛かってしまい、無期限の利用制限になってしまったとのこと。カップルは、それぞれ別の端末で操作していたようです。

カップルのそれぞれのアカウントでライバーを応援しているのに、同一人物が複数アカウント利用で応援していると誤認されたのではないか、ということですね。

ポコチャ公式では、端末の共有については、すべて端末所有者本人が操作したものと判断すると記載されているのですが、このケースでは同じ回線の利用が影響した可能性があります。

Pococha「不正利用」

ちなみに、ポコチャで無期限の利用制限になるとアカウント停止となり、アカウント復活も新しくアカウントを作成することもできなくなります。

「規約違反」だけだと、内容がよくわからないですね!

心之介。

残念だけど、ポコチャの審査担当者が違反と判断したってことしかわからないんだよね!

わいせつな内容の可能性あり

ポコチャでは性別に関係なく、配信やプロフィール画像等で肌の露出が多いと警告されます。このルールは、ライバーを犯罪から守るためです。

かわいい!でもこれ、警告対象なんですね!

ユーザーさんが自分をアピールする表現にも様々なものがあり、特に性的なアピールと感じさせるような画像では、判断が厳しくなるようです。胸元やヒップを強調するのはNGですが、明確なラインがないだけに判断が難しいところですよね。

ポコチャでは、男性も女性も下着姿での配信やプロフィール画像等はわいせつと判断されます。本人にわいせつな表現をする意図が一切なくても関係ありません。

水着に関しては、海やプールなど水着を着るのが当たり前な環境で配信するなら問題ないのですが、そうでない場所で水着を着用して配信するのはNG。プロフィール画像では、水着を着用している画像、肌の露出が多いものは使用できません。

Pocochaプロフィールのルール

心之介。

あんまりギリギリのラインを狙うとリスクが高いから気をつけないとね!

不慮の事故が起こる恐れあり

ポコチャのルールでいう不慮の事故とは、配信してはいけない画像がうっかり配信で公開されてしまうこと。

ポコチャでの配信中の着替え、露出の多い衣装での配信、浴室やトイレ内での配信など、予期せぬ事故が起こり得る状況での配信は禁止されています。

実際にこれらの行為をしていなくても、その行為が疑われるだけで警告対象になるので要注意です。

心之介。

「疑いあり」も警告対象になるよ!

個人情報の提示、出会い目的の可能性あり

ポコチャではユーザーを守るため、個人情報の提示や出会い目的でのアプリ利用をNGとしています。

アプリ外での交流に誘ったり、交際やデートに誘ったり、「2人で会おう」などとほのめかすだけでも禁止。自分の居場所を特定できるような発言や行動、画像の表示等も禁止です。

個人情報の提示や、出会い目的の可能性ありと判断されての警告は、どこでそう判断されたのかわかりにくいことも。プロフィールのほか、投稿メッセージなどもチェックしてみましょう。

こちらのユーザーさんは全く心当たりがないようですが、24時間のアプリ利用制限となっています。投稿に「問題あり」もしくは「疑いあり」と判断されてしまう要素があったのでしょうか。

自分では全く意図していなくても、運営にアウトと判断されちゃったら警告!理由もわからないってツラいですね!

心之介。

そうだね。人によって捉え方も違うし、判断が難しいよね!

誹謗中傷など荒らし行為にあたる可能性あり

  • 他のユーザーへの誹謗中傷や侮辱的な内容
  • 相手の名誉や信用に傷をつけるような内容
  • ライブ配信の荒らし行為ととられるコメント

等は警告対象になります。

こちらのケースでは、「わいせつな内容の可能性があるコメント」とのことで警告されていますが、ユーザーさんに心あたりはないようです。

ポコチャでは「わいせつ」の範囲がやや厳しめなので、改めてルールをチェックしてみれば、理由を探ることができる可能性があります。

公序良俗に反する可能性あり

ポコチャでは、個別の事情には一切関係なく、とにかくルール違反に該当すればペナルティ対象となります。

例えば別のユーザーさんがいじめられていた場面に遭遇して、その件についてコメントしたら警告を受けてしまい、利用制限されたというケースも実際にあります。

理由はどうあれ、違反とされる暴力的な発言をすれば、警告対象となってしまいますので注意しましょう。

コミュニケーションを目的としない利用の可能性あり

コミュニケーションを目的としないとは、例えばラジオ配信でもないのに、ライバーの顔を一切映さないとか、パフォーマンスもなしといった配信が該当します。「絡みなしOK」などのアピールもNGです。

コミュニケーションを目的としない、例えば「、」だけのコメントを連続投稿すれば、それは「迷惑行為」で警告対象です。

心之介。

コミュニケーションが成立していないと判断された場合も、警告対象になるよ!

ポコチャで顔出しなし、声だけの配信をしたい場合はラジオ配信を利用しましょう。

★ポコチャのラジオ配信のみでも稼げる?メリット・デメリット

映像でのパフォーマンスが確認できない配信

ポコチャでの配信中に顔が映っていない、無言、放置、寝落ちしてしまうなど、動きのない配信には警告がきます。

こちらのユーザーさんは、実際に一切パフォーマンスの確認できない配信をされたんですね。5分で配信停止になったとのことです。

ちなみに、寝落ちすると「お疲れのようだったので配信停止いたしました」との警告が入ります。こちらも繰り返すようだと利用制限される可能性があるので要注意です。

ポコチャ「警告」でどうなる?

ポコチャからNGと判断されると、ここまで紹介した事例のように警告対象となります。警告になると、配信中なら配信画面上に、配信外であればアプリ内通知で警告文が通知されます。

ポコチャから警告通知されると、ライブ配信についての情報がアプリの「タイムライン」と「検索結果」に露出されなくなります。

また、ポコチャで行われるキャンペーンでは、対象者の条件として「過去違反歴がない」と記載されていることも。

違反歴があるとキャンペーン応募できないこともあるんですね!

心之介。

ポコチャの警告、なんとか回避したいよね!

さらに繰り返し警告通知を受けたり、違反内容が悪質であると判断された場合は、ポコチャアプリの利用制限となる場合も。

ポコチャの利用制限は、最短で24時間。そこから回数や内容によって期間が伸びていき、最終段階では、無期限停止となります。

ポコチャで無期限の利用停止はアカウント停止を意味し、アカウントは消滅します。コインやダイヤがあったとしても全て運営に没収されてしまうので、十分に注意しましょう。

ポコチャの警告ってどこを見てるの?

ポコチャの警告って何をチェックされてるんですか?

心之介。

ユーザーの安全を守るために、配信もコメントも画像も全部チェックされてるんだよ!

ポコチャの警告は、以下のような項目全てがチェック対象です。

  • 配信
  • コメント
  • プロフィール
  • ファミリーでのメッセージ
  • タグ

ポコチャでは、ユーザーの安全を守るために、あらゆる場面で違反の取り締まりをしています。ルールを把握して、警告を受けないようにしておきたいですね。

ポコチャの警告まとめ

ポコチャの警告
  • 規約違反に該当
  • わいせつな内容の可能性あり
  • 不慮の事故が起こる恐れあり
  • 個人情報の提示や出会い目的の可能性あり
  • 誹謗中傷など荒らし行為にあたる可能性あり
  • 公序良俗に反する可能性あり
  • コミュニケーションを目的としない利用の可能性あり
  • 映像でのパフォーマンスが確認できない配信

ポコチャでは、利用規約やガイドラインが細やかに設定されており、違反する行為と判断されれば警告の対象となります。

守るべきルールは様々。1つ1つ把握していないと、思わぬところでペナルティ対象となってしまう可能性があります。

ポコチャで不要なペナルティを受けてしまわないように、日頃から違反となる行為を行わないように注意してアプリを利用したいですね。

ポコチャのルールは基本的にユーザーの安全を守る目的で設定されています。自分の身を守るためにもルールは守りましょう。

フリーでライブ配信していると、思わぬトラブル発生で悩みを抱えてしまうこともあるものです。そんなとき、ライバー事務所に所属していれば気軽に相談できますし、サポート対応もしてもらえます。

ライブ配信での悩みや困りごとがあるなら、ライバー事務所に所属してプロからのマネジメントを受け、安全に人気ライバーを目指してみませんか。

心之介。

ライバー事務所には、たくさんのノウハウや知識をもった仲間もたくさんいるよ!

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライブ配信やるならライバージャパン

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次