MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

ライバー事務所に所属するメリット・デメリット|事務所に入るとどう違う?

ライバー事務所に所属する3つのメリット|事務所に入るとどう違う?

ライバー事務所に入るべきか悩みます!事務所に所属するとやっぱり違うんでしょうか?

心之介。

そうだね、ライバー事務所には人気ライバーを育てるプロがいるから、フリーでやるよりずっと効率的だよ!

ライバー事務所は気になるものの、いざとなると、

  • ライバー事務所に入るべきなのか?
  • ライバー事務所ってノルマがきつそう!
  • ライブ配信アプリならフリーでもできるでしょ?

こんな疑問や不安がありませんか。

こちらの記事では、ライバー事務所に所属するメリット・デメリットから、事務所に所属せずフリーライバーとして活動する場合との違いなどもまとめて紹介します。

ライバー事務所のメリットだけでなくデメリットも知ったうえで、あなたに合った方法を選択し、存分にライブ配信を楽しんでいきましょう。

目次

ライバー事務所とは?何をする事務所?

ライバー事務所って何をするところですか?

心之介。

YouTuberをサポートするYouTuber事務所ってあるでしょ?同じように、ライバー事務所はライブ配信をするライバーをサポートする事務所のことだよ!

ライバー事務所は、ライブ配信アプリ等で活動するライバーを様々な面でサポートしてくれる事務所です。

ライブ配信アプリを利用すれば、ライバー事務所に所属してもしなくても、誰でも簡単にライブ配信ができます。ですが、ライバーとして収入を得たい、人気ライバーになりたい、などの目標がある場合はスキルや戦略も必要。

手軽に始められるライブ配信だからこそライバルの数も非常に多く、そこで生き残っていくためには、リスナーを集めるノウハウも欠かせません

0から始める初心者ライバーで、万全のスキルやノウハウを持つ人はいないでしょう。

0から1にするのはなんでも難しいもの。ライブ配信を手探りで始めてみたものの「全くリスナーがこない」「ファンが増えない」「トークスキルがなかなか上達しない」など、心が折れてしまうライバーも少なくありません。

ライブ配信のやり方からファンを集めるコツ、報酬を伸ばすためのアドバイスなど、ライバーを様々な面でサポートをしてくれるのがライバー事務所なのです。

なるほど!ライバー事務所って私みたいなライバー初心者こそ利用するといいんですね!

心之介。

ライバー事務所はライバー初心者を育てる環境が整っているからね!

ライバー事務所に所属するとどのようなメリットがあるのか、さらに詳しく見ていきましょう。

ライバー事務所に所属する5つのメリット

ライバー事務所に所属するメリット

ライバー事務所といっても、個人の事務所から大手事務所まで規模も様々。その数は年々増加しています。

事務所によってサポート体制など大きく変わることもありますが、ライバー事務所所属のライバーには主に以下の5つのメリットがあります。

ライバー事務所に所属するメリット
  1. プロによるノウハウ提供
  2. ライバー活動のサポート
  3. 案件の紹介・交渉
  4. 個人情報の保護
  5. ライバーのコミュニティ

それぞれ詳しく解説します。

プロによるノウハウ提供

サポートが充実しているライバー事務所であれば、以下のようにライバーとしてのノウハウを教えてくれる環境が整っています。

  • プロによる指導
  • ライバー活動のアドバイス
  • レッスン・講習会

プロによる指導

「ライブ配信をどう始めたらいいのか」「何を配信すればいいのか」など、完全に0の状態から始める初心者ライバーでも、プロによる指導があれば、安心してスタートできます。

ライバー事務所ではライブ配信経験ありのプロや、ライバー育成のプロが指導してくれるので、効率よくステップアップできるのが魅力です。

ライバー事務所には、色んなライバーを導いてきた独自のデータが蓄積されているので、自分に合うやり方を提案してくれます。

0からトップライバーまでの道が描けるのは、ライバー事務所ならではのメリットといえるでしょう。

ライバー活動のアドバイス

ライバーとして活動していると、ときに悩んだり落ち込んだりすることもあるでしょう。そんなときライバー事務所に所属していれば、いつでも相談してアドバイスをもらえます。

特に、変なリスナーに絡まれていたり、数字が頭打ちになってしまい壁にぶつかったときなど、ライバー事務所のマネージャーの存在はとてもありがたいものです。

企画を提案してもらえたり、配信機材周りのアドバイスがもらえるのもメリット。ライバーとして相談できるプロが身近にいるというのは非常に心強いですよね。

レッスン・講習会

ライバー事務所によっては、ライブ配信に役立つトレーニングや研修・講習なども行っているところもあります。

完全無料でこうしたサービスを利用できる事務所もありますが、有料となる事務所もあるので、ここは事前にチェックしておきましょう。

ライバー事務所によっても、サポート体制が全然違うんですね!

心之介。

そうだね!中にはサポートがほとんどないようなライバー事務所もあるから、事前に確認しておくと安心だよ!

ライバー活動のサポート

ライバー事務所は多数あり、サポート内容や体制も事務所によって異なりますが、例えば

  • トラブルの相談・対応
  • 配信スタジオや配信機材の貸出
  • 配信以外の作業サポート

などのサポートが受けられる事務所も多数。それぞれチェックしてみましょう。

トラブルの相談・対応

ライブ配信をしていると、困ったこと、悩みごとなど誰かに相談したくなる場面もでてきます。特にありがちなのがリスナーさんとのトラブル。

そんなときも、1人で悩まずライバー事務所に相談してみましょう。サポート力のあるライバー事務所に所属していれば、顧問弁護士もついているので安心です。

ガチ恋対策、ストーカー対策、荒らし対策などなど、ライバー事務所には蓄積された対応マニュアルもあります。

配信スタジオや配信機材の貸出

ライバー事務所によっては、配信機材やスタジオ利用など、配信環境面でのサポートも受けられます。

ライブ配信で本格的な機材を利用できれば、クオリティの高い配信もラクラク。

特にライブ配信を始めたばかりで資金がない、配信部屋もないなどといった状況であれば、ライバー事務所のサポートが強い味方なるでしょう。

配信以外の作業サポート

ライバー活動では、配信以外にも事務処理や雑務などをこなさなければなりません。

ライバー事務所に所属していれば、報酬や税金の処理に対応してもらえたり、イベント準備などでもサポートが受けられるので、効率化しつつ収益アップを目指せます。

確定申告など税務相談も無料で承っている事務所もあるので、積極的に活用していきましょう。

案件の紹介・交渉

ライバー活動をしながら、企業への営業活動や案件の獲得、交渉などを行うのは時間的にも厳しいでしょう。

ですが、ライバー事務所に所属していると、自分では獲得できないようなメディア案件へのオファーが届くことも。ライバー事務所によっては、芸能案件やインフルエンサー案件に強いところもあります。

ライバーとしての活動だけでなく、あなたの可能性を広げる出口戦略のサポートとしても活用できるのです。

個人情報の保護

案件の交渉に近いですが、すべてライバー事務所が窓口になってくれるため、ライバー自身の個人情報が保護されます。

また、ライバー活動をしていると、ファンであるリスナーさんからプレゼントが届くことも多いです。そんなとき、ライバー事務所に所属していると、事務所側の住所が使えます。

プレゼントの受け取りも事務所が転送してくれますし、発送元の住所としても使えるので、リスナーさんに身元を明かす必要がありません

ガチ恋やストーカー対策にもなりますし、個人情報が守られている点でも、フリーライバーよりかなり強いです。

ライバーのコミュニティ

ライバー事務所に入れば、ライバー仲間も多数在籍しています。

  • ライバー仲間との交流
  • コラボ企画

こうしたコミュニケーションが気軽にできるのも、ライバー事務所所属の大きなメリットですね。

ライバー仲間との交流

複数のライバー仲間がいれば、ライバー活動における情報共有や悩みごとの相談など、同じ立場でコミュニケーションがとれるので安心感があるでしょう。

ライバー事務所では、ライバー同士の交流会などもあり、簡単にライバー同士つながれます。また、オフ会を定期的に開催している事務所もあるので、気軽にライバー仲間が作りやすいです。

コラボ企画

ライバー仲間が増えれば、コラボ企画なども取り組みやすくなりますよね。

事務所によっては、コラボ企画の相談をすれば実現できるようサポートもしてもらえます。

\ ライブ配信するならライバージャパン /

ノルマ・登録料・月額費用など一切なし

ライバー事務所に所属する3つのデメリット

ライバー事務所に所属するデメリット

ライバー事務所に所属するメリットを見てきましたが、デメリットがないわけではありません。

ライバー事務所に所属することで考えられるデメリットとしては、

ライバー事務所に所属するデメリット
  • 費用がかかる
  • 配信ノルマがある
  • 契約による縛りがある

この3点が挙げられます。

費用がかかる

ライバー事務所のサポートを受けるためには、基本的に費用が発生します。

費用といっても毎月なにか請求されるわけでなく、ほとんどの場合がライブ配信で得られた報酬から一定の割合で手数料を差し引きされるシステムです。

ライバーが差し引かれる費用としては、ライバーが稼いだ金額の10%前後の事務所が多いですが、中には30%~50%など多額の費用を差し引いたり、登録料やレッスン代を請求されるケースもあります。

ライバー事務所ごとに、この費用が大きく変わるケースも珍しくありませんので、ライバー事務所との契約を検討する際は、しっかりと内容を確認して、ムダに搾取されない事務所を選びましょう。

現在では業界もだいぶクリーンになってきており、悪徳事務所は減りました。中には100%還元する事務所もありますし、マネジメント料が差し引かれたところで、事務所のサポートによる恩恵を感じているライバーも多いです。

配信ノルマがある

ライバー事務所によっては、ライブ配信のノルマが課されている場合があります。

たとえば、1日◯時間配信しないといけない、月に◯日間は必要、などノルマ内容は様々です。こういったノルマを負担に感じるライバーも多いかと思います。

とはいえ、何も意味もなくノルマを課しているわけではありません。トップライバーになるために必要だったり、配信報酬や時給を得るためなど根拠があってのノルマです。

もしノルマがある場合は、その理由を聞いて、自身が目指すライバー像や目指す方向性を事務所側とすり合わせしましょう。

何も、ライバーの体調やスケジュールを無視してまでノルマを押し付ける事務所はほとんどありません。

契約による縛りがある

ライバー事務所に所属する場合は、事務所とライバーの間で契約書を交わすこととなります。当然ですが、この契約書の内容もライバー事務所ごとに異なるもの。

中には悪質なライバー事務所もあり、ライバーに不利益をもたらす内容が記載されていることもあるので、内容を読まずに契約するのは非常にリスキーです。

契約書に書かれていることで、後々トラブルになるケースも少なくありませんので、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

例えばライブ配信でのノルマや違約金のこと、契約中や契約終了後の注意事項など、よく確認していなかったことで後悔するケースもあるので、くれぐれもご注意を。

契約書には小さな文字で記載されている部分などもありますが、そうした部分にこそ、ライバーにとってマイナスな内容が書かれていることもあるので、面倒がらずに詳細をチェックすることをおすすめします。

フリーライバーと事務所所属ライバーの違いを徹底比較

ライブ配信アプリを使えば、誰でも簡単にライバーとして活動できます。ライバー事務所に所属せず、フリーライバーとして活動する方も珍しくありません。

フリーライバーには、以下のようなメリットがあります。

  • ノルマなど意識せず自由に配信できる
  • 報酬がそのまま自分の収入になる
  • 事務所の力を借りずにがんばるライバーを応援するリスナーがいる

フリーライバーなら事務所との契約による縛りなし、費用が発生することもなく、応援してくれるリスナーもいる。これで大きく稼げれば、ライバー事務所に所属するのはデメリットと感じるでしょう。

ただし、フリーライバーは自由な分、以下のこと全てに自分で対応・調整していく必要があります。

  • 配信スケジュールの管理
  • 日々の配信を継続する強い意思
  • 配信環境の整備
  • 配信機材の準備
  • ノウハウの習得
  • 配信における問題点の解析と改善
  • 自分をアピールするブランディング
  • 多くの人に知ってもらう宣伝告知
  • リスナーを楽しませる企画
  • 案件を獲得する営業力
  • 報酬・税金の管理
  • トラブル対応
  • リスナー対応

フリーライバーとしてサポートなしでライブ配信を行い、ファンを増やし、収入を増やしていくためには、このようにたくさんのことを並行して進めなければなりません。

配信スケジュールの管理やライブ配信を継続していく強い意思は、ライバー事務所に所属していても必要なこともありますが、リスナーやファンを増やすためには配信の告知やスキル改善なども欠かせません。

日々ライブ配信を行いつつ、告知や配信の解析・改善までするというのはなかなかの負担です。

一方、ライバー事務所に所属しているライバーなら、プロからノウハウを教えてもらったり、解析・改善ポイントをアドバイスしてもらったり、配信環境を提供してもらえたり、多方面でサポートを受けられます。

具体的にいくつかの要素で比較してみましょう。赤文字はデメリットです。

フリーライバー
事務所所属ライバー
  • 契約に縛られず自由
  • ノルマなど自分で決められる
  • 報酬がそのまま自分の収入になる
  • セルフプロデュース
  • 配信環境は自分で整える
  • 問題点の把握や改善点は自分で
  • トラブル対応も自分で
  • 税務や法務対応も自分で
  • 窓口は全て自分
  • 契約書の内容に沿う必要
  • ノルマを課す事務所もある
  • 報酬の一部を引かれる
  • プロによるサポート
  • 配信機材や配信部屋の利用
  • プロによる解析、改善アドバイス
  • トラブル対応も相談可能
  • 税務や法務のことも相談できる
  • 窓口は事務所に任せられる

このように比べると、フリーライバーにも事務所所属ライバーにも、それぞれに良い点、悪い点がありますね。

ただ、ライバー事務所でかかる費用は、割合にもよりますが、サポート内容に見合っていれば大きなデメリットにはならないでしょう。ちなみに、ノルマのないライバー事務所もあります。

特にノウハウやスキルがない初心者ライバーがライブ配信する場合など、プロのバックアップがあるかどうかで、スタート地点から大きな差が生まれるはず。

フリーライバーとして試行錯誤を重ねながらも、最終的には挫折してしまうライバーも少なくありません。ライバーとして最短ルートで成功を目指すなら、プロのサポートが受けられるライバー事務所の活用が効率的です。

ライバー事務所に所属すれば、初心者ライバーでもスタートダッシュできるわけですね!

心之介。

そういうこと!プロにしっかりサポートしてもらえれば、ライバーとしても最短でスキルアップできるよ!

\ ライブ配信するならライバージャパン /

ノルマ・登録料・月額費用など一切なし

ライバー事務所に所属するメリット・デメリットまとめ

以上、ライバー事務所に所属するメリットとデメリットを紹介してきました。

  • ライバーとして成功するためのノウハウをプロから教えてもらえる
  • ライブ配信に専念できるように多方面からサポートしてもらえる
  • 芸能やインフルエンサー案件の紹介がある
  • 事務所が窓口になることで個人情報が守られる
  • ライバー仲間とつながるきっかけになる
  • マネジメント手数料がかかる
  • 配信ノルマがある
  • 契約による縛りがある

ライバー事務所に所属する場合、事務所によって費用や契約による縛りなどデメリットもありますが、しっかりとサポートしてくれる事務所を選べば費用対効果もバッチリ

報酬から差し引かれる手数料の分、十分なサポートが受けられるよう、ライバー事務所は慎重に選びましょう。

契約書の内容はよくチェックしないと!ですね!

心之介。

そうそう!しっかりサポートしてくれるライバー事務所を選ぶことが大事だよ!

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次