MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

17LIVE用語完全ガイド|イチナナの基礎知識を身に付けよう!

17ライブ用語完全ガイド|イチナナの基礎知識を身に着けよう!

17LIVEの用語、いろいろありすぎて難しいですね~!

心之介。

慣れないうちは戸惑っちゃうよね!ここからは、そんな17LIVEの用語をまとめて紹介するよ!

17LIVE(ワンセブンライブ/イチナナ)独自の用語、数も多くて最初は混乱しますよね。この記事では、17LIVEで使われる用語完全ガイドということで、57個の用語をまとめて解説します。

17LIVEでよく目にするワードの意味を理解して、安心安全にライブ配信を楽しみましょう。

目次

17LIVE用語(50音順)完全ガイド

ライブ配信アプリ「17LIVE」で使われる57の用語を以下に50音順でまとめました。関連性のあるワードは記事内のジャンプリンクも設定しています。

17LIVEでわからないワードがあったら、この用語集をチェックしてみてください。

アーミー

17LIVEには、ライバーを応援する「ファンクラブ」のような機能をもつ、有料の「ライバーアーミー機能」があります。

ライバーアーミーには「大佐」「軍曹」「少佐」「中佐」「軍曹」「伍長」の5階級があり、そのいずれかの階級に加入することを「入隊」といい、入隊したリスナーさんを「アーミー」と呼びます。アーミーには、アーミー独自の特典付きです。

17LIVEでアーミーに入隊する際の料金や特典については、以下の記事で詳しく解説しています。

いいね!

17LIVEの「いいね!」は、SNS等の「いいね」と同じです。ちょっとした挨拶みたいなものですね。

17LIVEでは「いいね!」はできるのですが、モバイルアプリに「いいね!」のボタンがありません。

17LIVEアプリで「いいね!」をするには、ライブ配信中の画面でコメントなどの表示がない部分をダブルタップするだけ。もちろん「いいね!」するのは無料です。

アプリで「いいね!」すると、ライブ配信の画面上にはあなたの名前と「いいね!」のメッセージ、ピンク色のハートマークが表示されます。

PC版で17LIVEの配信を視聴しているときは、配信画面上の右下にピンクのハートマークアイコンがあるので、それをクリックするだけで「いいね!」できます。PC版で「いいね!」すると、名前とともに「ライバーにいいねしました」のメッセージとハートマークが表示されます。

「いいね!」はライバーのスコアには影響しませんが、いいねランキングに反映されます。

17LIVEのいいねランキング

「スコア」の項目にジャンプ

17ID

「17ID」とは、17LIVEのアカウント名であり、17LIVE上で表示されているあなたの名前のことです。

17LIVEのアカウント作成時に自分で付けたID名が、そのままアプリ上での名前として使われます。

17IDの変更には回数制限がありますので、変更時には要注意です。名前に絵文字を入れるには、認証ライバーでもLV30になるなど、クリアすべき条件があります。

17LIVEでの名前変更については以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしておきましょう。

17(イチナナ)ベイビー

「17ベイビー」は、17LIVE公式のマスコットキャラクターです。

17ベイビーは、丸みを帯びた四角いフォルムの白くて可愛らしいマスコットです。アプリ上では、ギフトやイベント告知など様々な場面で登場します。

ライブ配信画面のコメント入力欄をタップすると、入力欄の右側に顔型のアイコンが表示され、そこから17ベイビーのスタンプ(有料)を送信することもできます。

17ベイビーのスタンプ

一般ライバー

17LIVEで配信を行うライバーには、17から公式認証されている認証ライバーと、認証されていないライバーがいて、認証されていないライバーを「一般ライバー」もしくは「非認証ライバー」と呼びます。

認証ライバーと非認証ライバーについても、このページでそれぞれ解説しています。

「認証ライバー」の項目にジャンプ

イベント

17LIVEでは、日々「イベント」が開催されており、ライバーがそれぞれのイベントでランキングを競い合っています

17LIVEで開催されているイベント
17LIVEで開催されているイベント

イベントの種類としては、新人向け、モデルを目指すライバー向け、音楽ジャンルのライバー向けのほか、コラボ企画も。

17LIVEのイベントには全ライバー参加型だけでなく、ライバーのレベルごとに限定したイベントもありますので、初心者でもイベントでランクインできる可能性があります。

浮気

17LIVEでいう「浮気」とは、推しライバーがライブ配信をしているときに、別のライバーの配信に入室することを指すワード。

17LIVEでいろいろなライバーの配信を巡回(パトロール)することも、「浮気」と同意で使われることがあります。

運営

17LIVEアプリの「運営」といえば、日本では「17LIVE株式会社」のことです。

17LIVEは台湾発のライブ配信アプリですが、2017年6月に日本でサービスリリースしています。

現在17LIVEは、日本を含め世界で6つの地域に拠点をもち、154の地域でライブ配信アプリのサービスを展開中です。

エール

17LIVEの「エール」とは、リスナーさんからライバーにバーチャルのお菓子を無料で贈れる機能。

リスナーさんは、1ライバーに対して1日10回までエールを贈ることが可能です。ライバーは、エールが一定数以上貯まるとランクがアップし、スコアにもプラスになります。

17LIVEアプリでエールを贈るときは、配信画面の右下にあるクマのアイコンをタップ。

配信画面の右下にあるクマのアイコン

PC版の17LIVEでエールを贈る場合は、メッセージ入力欄の上にあるお菓子のアイコンをタップします。

メッセージ入力欄の上にあるお菓子のアイコン

17LIVEのエールは1人のライバーに1日10回まで贈ることが可能で、最後の10回目のエールはフルエールと呼ばれています。

フルエールの項目へジャンプ

OBS

17LIVEは、モバイルアプリでの配信はもちろん可能ですが、PCからでも配信できます。PCでライブ配信を行う際に必要な配信ソフトが「OBS Studio」で、それを略して「OBS(オービーエス)」です。

PC上にある画像を17LIVEで配信できる形式に変換するために、この配信ソフト「OBS」が必要なのです。「OBS」は誰でも無料でダウンロードできます。

17LIVEのPC配信でのOBSソフトの使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

推しマーク

17LIVEでは、ライバーの名前の前後に複数の絵文字の組合わせを設定していることがあります。

この絵文字の組合せをライバー独自の「推しマーク」としてアピールし、リスナーさんも同じマークを付けることで、ライバーとリスナーさんがお揃いのロゴ入りTシャツを着るような、そんな一体感が生まれるわけです。

ただし、17LIVEでは名前の変更や絵文字の追加に厳しい制限があり、誰でも自由にカスタマイズできるわけではありません。17LIVEでの名前変更のルールも把握しておきましょう。

過疎る

17LIVEに限らず、「過疎る」は人が来ないことを指します。配信が過疎る、枠が過疎るのは、リスナーが全然来ない状態のことです。

あまり良い状態ではないですね。過疎対策は以下の記事でもまとめていますので、参考にしてみましょう。

ガーディアン

17LIVEの「ガーディアン」とは、ライバーの配信サポートなどを行う応援団的存在のこと。希望するリスナーさんが入札によって就任できる機能です。

ライバーは、ガーディアンのことを「ガー様」と呼ぶこともあります。

ガーディアンとしてライバーに付けるのは、ライバー1人にリスナーさん1人だけで、最大就任期間は7日までです。

ガーディアンはオークション制の入札で決定し、その落札金額はライバーの獲得コインとなります。

ガーディアンを希望するリスナーさんが多いときは、リスナー間のトラブルを避けるためにも、ライバー側でガーディアン就任のルールづくりが必要となる場合もあります。

心之介。

1人のガー様をずっと就けることを、「永久ガー様」というよ!その場合、ライバーのプロフィールにも上書き禁止、と書かれているよ。

ガー様周りの独自ルールって結構厳しいですよね!

ギフター

17LIVEで「ギフター」といえば、ライバーに多くのギフトを贈るリスナーさんを指します。「ギフト」については、次の項目で解説します。

17LIVEではギフトランキングも公開されていますが、驚くような高額ギフトを贈っているリスナーさんも多数存在するのです。

17LIVEギフトランキング
心之介。

相場が大体1円=3コインだから、1,000万コイン以上贈ってるギフターは300万以上は課金している計算だね

ギフト

ライブ配信では、投げ銭がつきもの。17LIVEで投げ銭として使われるのが「ギフト」です。17LIVEのギフトは、無料や課金で得た「ベイビーコイン」を使って入手し、リスナーさんからライバーに贈るもの。

17LIVEのギフトの値段については、以下の記事で詳しく解説しています。

ベイビーコインの項目へジャンプ

ギャング

「ギャング」とは、17LIVEで誰もが1人1つのみ作成できるチャットグループのこと。

ギャングを作成したユーザーを「ギャングスター」といい、ギャングスターに招待された人限定で、そのチャットグループに参加できます。

1ギャングには最大500人のユーザーが加入できて、1ユーザーあたり最大100のギャングに参加可能です。

ギャングに加入している、それぞれのメンバーがライバーに贈ったギフトでギャング全体の経験値が上がり、その数値によって決められるギャングランキングもあります。

17LIVEギャングランキング

キラコメ

「キラコメ」とは、17LIVEの音楽配信でよく見かける「☆」や「♪」などの記号や絵文字が入ったキラキラ感のあるコメントのことです。

Twitter等SNSでも、ライバーがリスナーさんに向けて「キラコメで応援してね!」とアピールしているのを見かけます。

主に、歌配信や演奏配信でよく使われます。コメントする行為自体、ライバーのスコアアップにつながるので、キラコメもそのためです。

「スコア」の項目にジャンプ

ゲリラ配信

「ゲリラ配信」とは、事前に告知等を一切行わずにゲリラ的にライブ配信を行うこと。

17LIVEには、同一ライバーのライブ配信を毎回継続して視聴することで「レ点(チェックマーク)」が付く機能があります。レ点を集めているリスナーさんがゲリラ配信などで配信を複数回見逃すと、それまで集めたレ点がすべてリセットされる仕組みになっているので、ライバーは注意しましょう。

ゲリラ配信は、リスナーさんがコツコツと貯めたレ点を奪う「レ点狩り」になる可能性があることをライバーは知っておく必要があるのです。

30分以内のライブ配信であれば、見逃してもレ点リセットに影響しません。

レ点の項目へジャンプ

コメント

17LIVEでは、配信中にライバーに「コメント」を送信できます。

17LIVEアプリでリスナーさんがライバーにコメント送信するには、画面下のコメント欄から。PC版の場合は、配信画面右側に表示されている「チャット」のメニュー欄にある「ライバーにメッセージを」の入力欄から送信できます。

誤爆

17LIVEで「誤爆」といえば、高額のギフトを間違って贈ってしまうことを指します。

アプリでもPCでも、ギフトを贈る場合の画面表示はあまり大きくないので、選択ミスには十分注意しましょう。

シェア

17LIVEでは、ライブ配信画面に表示されている矢印アイコンから、SNSへ配信のシェアが可能です。

17LIVEのシェアボタン

アプリの場合は画面下の中央に、PC版では配信画面の右下「いいね!」ボタンのすぐ上に、シェアの矢印アイコンが表示されています。

17LIVEのシェア機能
17LIVEのシェア先

シェア先として表示されるのは、以下の5つ。「リンクをコピー」でライブ配信のURLも取得できます。

  • Facebook
  • LINE
  • Messenger
  • Twitter
  • WhatsApp

準認証ライバー

17LIVEでは、認証ライバーになる前に「準認証ライバー」からスタートする仕組みとなっています。

準認証ライバーには、17LIVEのプロフィール画面で緑色のチェックマークのアイコンが表示されます。

準認証マーク
準認証ライバーはここが緑

準認証ライバーから認証ライバーになるための条件などについては、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

初見

「初見(しょけん)」とは、初めて見る、会うこと。17LIVEで、ライバーの配信に初めて訪れるリスナーさんを初見さんと呼びます。

ライバーの中には初見のリスナーさんが入りやすいように、ハッシュタグで「#初見さん大歓迎」などと設定しているのを見かけることがあるでしょう。

初見さんにも配信を積極的に見てもらい、楽しんでもらい、ファンもフォローも増やしていくといいですね。

スコア

17LIVEでは、ライバーの配信画面の上にピンク色の★マークと数値が表示されるのですが、これが「スコア」。「配信スコア」ともいいます。

17LIVEのスコア
スコアは左上に表示される

スコアの数値は、配信の盛りあがり具合を示していて、数字が高いほどリスナーさんからも注目されやすくなるのです。

心之介。

以前は、17LIVEで表示されるライバーの配信がスコア順に表示されていたから、いかにスコアを高めるかが重要だったけど、今はそうではないから重要度は低くなったね

17LIVEでのスコアのアップ方法については、以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

スコアロック

先の項目で解説した17LIVEの「スコア」で、ある一定条件が達成されると「スコアロック」機能が働きます。

17LIVEでスコアロックとなる条件は、「1回の配信中にギフト額が10万コイン以上に達したとき」。

この条件を達成すると、ライバーのスコアに17万スコアがプラスされます。通常、スコアは徐々に下がっていきますが、スコアロックされるとスコアが下がることはありません。

スラる

17LIVEアプリでは、ライブ配信画面で上下にスワイプさせると、別のライバーの配信画面に変わる仕様となっています。

このスワイプ操作で誤って別の配信に飛んでしまうことを「スラる」「スラった」と表現します。

タイムライン

17LIVEの「タイムライン」はライバーもリスナーも使え、メッセージはもちろん、写真やスクリーンショットなどを添えて投稿できる機能です。

タイムライン

タイムラインは、企画や配信日程の告知などでよく使われています。17LIVEアプリの画面下に表示されている[+]アイコンから投稿できます。

弾幕

17LIVEの「弾幕」は、リスナーさんがライバーに向けて送信する有料のコメント機能

弾幕コメントは、通常のコメントとは別枠で配信画面上を右から左に流れるように表示されるため、ライバーの目に留まりやすくなります。

17LIVEの弾幕コメントの種類や料金については、以下の記事で詳しく解説しています。

通報

17LIVEでは、ガイドライン違反などに該当するユーザーやライブ配信、タイムライン等を運営に通報できます。

通報はユーザーのプロフィール画面を表示させ、[…]アイコンをタップ、そこから[ユーザーを通報]をタップして行います。

ユーザーを通報

17LIVEの通報は匿名です。迷惑なリスナーがいたら、この機能で通報しましょう。悪質な場合はアカウントが凍結されます。

ちなみに、通報後の対応は運営の判断で行われ、通報したユーザーに対してどのような措置が行われたのか、行われなかったのかについての報告等はありません。

Tier

「Tier(ティア)」とは、17LIVEのライバーミッション達成状況に応じて与えられるランクの名称です。

ライバーの配信画面上部にも、「Tier◯」と数字が表示されているでしょう。

配信画面で確認できるティアー

Tierのランクは0~5まであり、5が最高レベルとなります。

ライバーミッションの項目へジャンプ

定期

17LIVEでは、ライブ配信を行っているライバーの代わりに、一部のリスナーさんがほかのリスナーさんたちに向けて挨拶やコメントを送ることがあり、このメッセージを「定期」といいます。

一部のリスナーさんとは、ガーディアンやアーミーのことで、ガーディアンでもアーミーでもなく、ライバーへのアピールとして、自ら定期を行うリスナーさんも。

定期で送るメッセージを「定期文」といい、挨拶文やライバーの自己紹介文、イベントや配信のアピール文などがあります。

心之介。

ガーディアンの方がやることが多いかな!

デコステ

「デコステ」とは、17LIVEでライブ配信をするライバー専用の機能。「デコステッカー」の略です。

配信中に固定表示できる看板のようなもので、文字を自由に入れて、サイズの調整や表示場所もお好みで設定できます。

デコステの記入例
ギフト集めのメモ代わりにも

ギフトチャレンジ中や、参加イベント中で欲しいギフトを書くなど、リスナーにアピールできる便利な機能です。

心之介。

デコステにはバリエーションもあって、イベントのプライズにもなってるよ!

認証ライバー

17LIVEの「認証ライバー」とは、公式ライバーともいい、17LIVEや17LIVE公式のライバー事務所と契約をしているライバーのことです。準認証ライバーから、一定の条件をクリアしたライバーが認証ライバーに昇格します。

17LIVEの認証ライバーのプロフィール画面には、黒いチェックマークアイコンが表示されます。

認証ライバーのアイコン
認証ライバーのチェックアイコンは黒

認証ライバーになると一般ライバー(非認証ライバー)より、17LIVEの報酬還元率が高くなるのが魅力。

17LIVEの認証ライバーの仕組みや認証ライバーとして活動する方法については、以下の記事にて詳しく解説しています。

爆投げ

リスナーがライバーに連続でギフトを贈ることを「爆投げ」と呼びます。

よく、イベント中間日や最終日のラスト5〜1分前になると、この爆投げが見られるようになります。中間日や最終日は、ラスト数分で数百万ギフトが飛び交って順位が大幅に変わることがあります。

これはリスナーが爆投げで順位を押し上げているからです。

パチコメ

「パチコメ」とは、パチパチと拍手することを表すコメントのことで、拍手のアイコンを複数並べて送信します。キラコメとほぼ同じです。

17LIVEでライブ配信を盛り上げるのに活用するといいでしょう。

バッジ

17LIVEのプロフィール画面に、何やら色んなアイコンが並んでいるのを見かけたことがあるかと思います。これは「バッジ」と呼ばれるもので、17LIVEのイベントに参加し一定条件をクリアすることでもらえるプライズです。

プロフィールで確認できるバッジ
タップすると全獲得バッジが表示されます

このバッジが多ければ多いほど、そのライバーがイベントで頑張ってきた証。いわばトロフィーみたいなもので、イベント参戦する際も、バッジ目標とする場合も多いです。

BAN

BANとは「禁止」の意味をもつ英語で、17LIVEではアカウント停止などの意味になります。「垢バン」と同意です。

17LIVEでBANされないように注意点などを把握しておきましょう。

非認証ライバー

認証ライバーについては先の項目で解説していますが、非認証ライバーとは、準認証や認証ライバー以外のライバーすべてを指しています。

非認証ライバーのプロフィール欄には、認証ライバーや準認証ライバーのようなチェックマークアイコンは付与されません。

フィルター

17LIVEのライブ配信設定画面には、ライバー向けのフィルター機能があります。

LIVE配信画面の右下に表示されている顔マークのアイコンをタップすると「フィルター」のメニューが表示され、配信画面にフィルターをかけられるのです。

「フィルター」のメニュー

17LIVEでは、フィルターのほかにも顔認識スタンプやビューティーなどのエフェクトが用意されていますので、上手に活用して配信を楽しみましょう。

プライムユーザー

17LIVEにはリスナーさん向けの有料プライム会員制度があり、その会員になっているユーザーをプライムユーザーといいます。

17LIVEのプライム会員

プライムユーザーは毎月980円の負担がありますが、プライム会員限定のダイヤモンドバッヂや、配信ルームへの入室時にスペシャル通知が表示されるユーザー特典が受けられるのです。

とはいえ、プライムユーザーはそこまで多くないですし、プライム会員になるくらいなら普通にベイビーコインに課金するというユーザーがほとんどです。

フルエール

17LIVEには「エール」という、リスナーさんがライバーに無料で贈れる機能があります。

このエール、1日1ライバーごとに最大10回まで贈ることができるのですが、その1回目から9回目は1回のエールが「1エール」とカウントされ、最後の10回目のエールは「フルエール」と呼ぶのです。

フルエール

一番右端にあるパフェのイラストが「10エール」となっていますね。これがフルエールです。1エール貯まるのが3分なので、フルエールしたリスナーさんは30分滞在してくれたことになります。

1度配信から退出してしまうと、3分のカウントはリセットされるため、フルエールしてくれるリスナーさんは連続して30分間配信を見てくれたということです。

心之介。

フルエールしてくれるリスナーは貴重なので、フルエールでリアクションするライバーも多いよ!

ブロック

17LIVEには、迷惑行為などを行うユーザーを「ブロック」できる機能があります。

ブロックしたい相手のプロフィールページを表示し、画面右上の[…]アイコンをタップ、そこから[ユーザーをブロックする]をタップすれば、ブロック完了。ブロックしたことは、相手には通知されません。

ユーザーをブロックする

ブロックされたユーザーは、それ以降当該ライバーのライブ配信への入室や、投稿への「いいね!」やコメントもできなくなります。

ベイビーコイン

「ベイビーコイン」とは、17LIVE独自の専用通貨です。

ベイビーコインは、17LIVEアプリでミッションをクリアするともらえるほか、課金で購入できます。

17LIVEで使えるベイビーコインのイメージ
手持ちのコインはアプリ上で確認可能

ベイビーコインを使ってライバーへのギフトを贈ったり、弾幕コメントを送信したりして、17LIVEのライブ配信をより楽しむことができます。

Poke(ポーク)

「Poke」とは、17LIVEでライブ配信を行うライバーが配信を見に来てくれたリスナーさんに向けて送るアイテムのこと。

ライバーがリスナーさんにPokeを送信すると、配信画面に以下のようなアニメーションが表示されます。

ライバーがPokeしました

リスナーさんにはPokeの機能がありませんが、ライバーからPokeを受け取ったときだけ、リスナーさんからライバーに「Poke返し」ができます。

心之介。

ポケとか読まれることあるけど、読み方はポーク!

Pokeのやり方やPoke返しについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイイベント

17LIVEには、ライバーが個人で自由に企画できる「マイイベント」の機能があります。

通常17LIVEで行われるイベントでは、イベントのルールやミッション等をすべて運営が決めていますが、マイイベントでは自分で自由にカスタマイズできるのです。

マイイベントで設定できる期間は、最大7日間。集めるギフトや目標とするゴールなど、自分で好きなように設定してイベントを開催できます。

17LIVEのマイイベ

一度マイイベを設定すると内容は変更できないため、マイイベのプライズは別途タイムラインに書いて、軌道修正できるようにしておくことが多いです。

ミラーリング配信

スマートフォンの画面表示をそのままライブ配信で配信することを「ミラーリング配信」といいます。

17LIVEでスマホゲームのゲーム実況配信を行う場合などによく使われる配信方法です。

潜る

17LIVEのライブ配信で、コメントをせずに視聴することを「潜る」といいます。

ライバー

「ライバー」とは、17LIVEに限らずライブ配信で配信を行う人を指します。

17LIVEで活動するライバーは、リスナーさんからのギフト(投げ銭)で収入を得ることができます。

ライバーミッション

17LIVEで活動するライバーには、クリア目標となるライバーミッションがあります。

ライバーミッション

ライバーミッションは、日毎に設定されるデイリーミッションと月間で設定されるマンスリーミッションの2種類あり、それぞれ達成するごとにライバーにプラスαの報酬がプラスされる仕組みです。

ラジオ配信

17LIVEは、以前は顔出しが必須となっていましたが、2021年10月から「ラジオ配信」もできるようになりました。

17LIVEのラジオ配信は、「暗闇配信」といわれることもあります。ラジオ配信のやり方など詳しくは、以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

リアルイベント

17LIVEの「リアルイベント」とは、会場にトップライバーが集まり開催される一大イベントです。オフイベとも呼ばれています。

通常のオンラインイベントで予選を行い、そこで勝ち抜いたライバーがオフラインでの会場イベントに招待され、トップライバーの座を競います。

17LIVEのリアルイベント
リアルイベントの概要

リアルイベントが懸かったイベントは、約1ヶ月と長期間戦っていくものが多いです。その中で、例えばラウンド1〜4と細かく中間が分かれており、最終的に勝ち残ったライバーがリアルイベントに出場できます。

リスナー

17LIVEで、ライブ配信を視聴する人を「リスナー」といいます。ライバーにとってはライブ配信の観客であり、お客様ですね。

リスナーさんは、ライブ配信を視聴しながら、ライバーにエールやギフト、コメントを送信するなどして、各ライバーの配信を楽しみます。

レスポンス

「レスポンス」とは、「返事」や「返信」のことで、17LIVEではライバーからリスナーさんからのコメントに返信することです。

ライバーは、17LIVEの配信画面で@レスポンスのボタンから、リスナーさんからのコメントに返信を送信できるようになっています。

レスポンスのボタン

自分がレスポンスされるメッセージは上に優先して表示されるので、そこをタップすれば相手が自動でレスポンスされた状態になります。

ライバーに優先的に読んでもらいたいコメントがある場合、ライバーをレスポンスしてコメントすることもあります。

レベル

17LIVEのアカウントを作成すると、プロフィール画面に「レベル」として数値が表示されます。ライバーのレベルは、リスナーさんとの交流やライブ配信するごとにアップしていくものです。

17LIVEで確認できるレベル

RPGのようにレベルには経験値が設定されており、ギフトをもらえばその分経験値が貯まっていきます。レベルを上げるのに手っ取り早のがギフトを投げることで、ギフトを投げると経験値が3倍貯まるのです。

あとどのくらいでレベルが上がるかはレベルをタップすると確認できます。レベルが10上がるごとにレベルの色が変わるのも楽しいです。

レベルの状況
レベルが100を超えるとグラデーションに変化

リスナー側も、レベル90以上になると、配信枠に入室時にこちらに向かってくる走る馬のエフェクトが表示されるようになったり、レベル120以上では横に走る馬のエフェクトが出るようになります。

レベルアップで変わる色も楽しみですが、こういった演出もレベルを上げるモチベーションに繋がりますね。

認証ライバーでは、LV30になると、17LIVEでの名前を絵文字入りに変更できる特典がもらえます。

17LIVEでの名前変更のルールは、以下の記事でも詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

心之介。

レベル100以上になると、レベル100のカテゴリに表示されるようになるよ!

レベル100以上のカテゴリ

レ点(チェックマーク)

17LIVEで同一のライバーのライブ配信を連続して視聴すると、そのライバーの配信ルームに参加しているときに、自分の名前の右側と、自分のアイコンに「レ点(チェックマーク)」が表示されるようになっています。

このチェックマークは、回数に応じて以下のように変化していきます。

  • 5回→緑
  • 10回→青
  • 20回→紫
  • 40回→オレンジ
  • 80回→シルバー
  • 160回→ゴールド
  • 320回→ブラックゴールドチェック

ちなみに、連続視聴が5回連続でストップすると、それまでに貯まった回数がすべてリセットされてしまいます。数十、数百までレ点が育っていたら、リセットはショックですよね。

見逃したライブ配信が30以内の配信であれば、それは見逃した配信回数としてはカウントされません。

ライバーはゲリラ配信を行う際は、この点を覚えておきましょう。Twitter等の告知でもよく「レ点注意」の記載があります。

ゲリラ配信の項目にジャンプ

レ点をリセットさせたくない場合は、推しのライバーの配信通知を受け取れるようにしておくことをおすすめします。

ロイヤリティ

17LIVEの「ロイヤリティ」とは、ライバーがライブ配信で得る報酬のことです。

17LIVEでの稼ぎ方については、以下の記事で詳しく解説しています。

「枠」とは、ライバーの配信枠のことを指します。

枠が過疎ってる、枠を盛り上げるために工夫する、など、ライバー自身のライブ配信枠のことです。

17LIVE用語まとめ

17LIVEの用語は多数あります。配信する側、視聴する側でそれぞれによく使うワードがありますので、必要に応じてこの記事でチェックしてくださいね。

心之介。

困ったときのために、このページをブックマークしておくと便利だよ!

17LIVEのライブ活動で困ったことや悩みごとがあれば、サポート力のあるライバー事務所に相談すれば安心です。

17LIVE公式のライバー事務所なら、17LIVEで人気を集めるためのマネジメントも充実しているので、気になる方はいつでも気軽に相談してください。

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライブ配信やるならライバージャパン

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次