MENU
プロフィール
ライバージャパン
LIVER JAPAN
1万人を超える配信者を抱える業界最大級のライブ配信事務所です。
「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。
心之介。
ライバージャパン代表
ライバー事務所・ライバージャパン代表。芸能事務所「古舘プロジェクト」所属タレント。
元某大手芸能プロダクションのマネージャー、プロモーターの経歴を持つ。
国内外での文化活動が評価され2018年に外務大臣賞を受賞。
ミスコン世界四大大会「ミスジャパン」「ミセス・アース・ジャパン」特別講師。

ビゴライブのゲーム配信方法!必要なスマホ・PCのスペックは?

ビゴライブのゲーム配信方法!必要なスマホ・PCのスペックとは?

ビゴライブでゲーム配信してみたいんですけど、どんな方法があるんでしょうか?

心之介。

ビゴライブでは、スマホでもPCでもゲーム配信できるよ!ゲーム配信用の機能とか専用ソフトもあるんだ!

ビゴライブ(BIGO LIVE)のモバイルアプリには、ゲーム配信をするための機能が備わっていて、スマホ1つあれば簡単にゲーム配信を始められます。

この記事では、そんなビゴライブでゲーム配信する方法をまとめて紹介します。PCでもスマホでもゲーム配信が可能なので、自分に合ったスタイルでゲーム配信をお楽しみください。

ビゴライブは、世界150ヶ国に4億人ものユーザーがいるグローバルなライブ配信アプリ。言語が通じなくても、ゲーム実況なら目で見るので言葉の壁も気にせず楽しめます。

ビゴライブのゲーム実況方法をマスターして、グローバルな環境でライブ配信を楽しみましょう。

目次

ビゴライブのゲーム配信に必要なスマホ・PCのスペック

ビゴライブでのゲーム配信は、スマートフォンもしくはPCから配信可能。スマートフォンとPCからのゲーム配信で、それぞれ利用できるデバイスと推奨されているスペックを一覧にまとめました。

配信方法利用できるデバイス推奨スペック
スマホでの配信iPhone/iPad
Android端末
Windows
iOS 11.0以降
Android5.0 以上
Windows 7以上
PCでの配信Windows
Mac
Windows 7以上
macOS 11.0以降&Apple M1以降のチップ搭載したMac

ビゴライブのゲーム配信をする6つの方法

ビゴライブでゲーム配信する方法としては、以下の6つの方法があります。

BIGOLIVEでゲーム配信する方法
  • iPhoneでゲーム配信
  • Android端末でゲーム配信
  • Windowsのゲーム画面をスマホで配信
  • WindowsPCでのゲーム配信
  • Macでのゲーム配信
  • ゲーム機でのプレイ画面をPCで配信

それぞれ詳しく紹介していきます。

心之介。

パソコンでの配信で使うソフトは基本英語だけど、わかりやすく解説するから安心してね!

iPhoneでのゲーム配信方法

ビゴライブのスマホアプリでゲーム配信するには、iOS端末かAndroid端末が必要です。まずは、ビゴライブのゲーム配信をiPhoneで行う場合の操作手順を解説します。

STEP
アプリから立ち上げ
ビゴライブアプリの配信ボタン

iPhoneでビゴライブアプリを立ち上げ、画面右下の中央にあるカメラアイコンをタップします。

STEP
ゲーム配信を選択
ビゴライブアプリの配信設定画面

ビゴライブアプリの配信設定画面で、画面下にあるゲーム配信を選択します。

STEP
ゲームを選ぶ
ビゴライブアプリのゲーム配信設定画面

ゲーム配信用の画面に切り替わるので、画面中央にあるゲームを選択しますの文字部分をタップ。

ビゴライブアプリのゲーム選択画面

複数のゲームが表示されますので、ここから自分が配信するゲームを選択しましょう。

STEP
配信スタート
配信スタート画面

ゲームを決定すると元の画面に戻り、「ゲームを選択します」と表示されていた部分に①選んだゲームが表示されるので、画面下の②配信スタートボタンをタップして配信を開始します。

Androidでのゲーム配信方法

続いて、Androidでゲーム配信する方法を紹介していきます。

STEP
アプリから立ち上げ
画面右下の中央にあるカメラアイコンをタップ

Androidスマホでビゴライブアプリを立ち上げ、画面右下の中央にあるカメラアイコンをタップします。

STEP
ゲーム配信を選択
画面下のメニューから[ゲーム配信]メニューを選択し、画面中央に表示されている「ゲームを選択します」の部分をタップ

ビゴライブアプリの配信設定画面が開いたら、画面下のメニューからゲーム配信メニューを選択し、画面中央に表示されているゲームを選択しますの部分をタップします。

STEP
ゲームを選ぶ
プレイするゲームを選択

アルファベット順に様々なゲームが表示されるので、プレイするゲームを選択しましょう。

STEP
配信スタート
[配信スタート]ボタンをタップで配信スタート

ゲームを決定すると以下の画面表示に戻り、「ゲームを選択します」の表示されていた欄に①先のステップで選択したゲームが表示されます。これを確認して、画面下の②配信スタートボタンをタップすれば配信スタートです。

ビゴライブって、iPhoneやAndroidなら簡単にゲーム配信ができるんですね!

心之介。

そうそう!これなら難しくないでしょ?この先はちょっと難しくなるけど、自分の配信したい方法をチェックしてね!

★ビゴライブの稼ぎ方!どんな仕組みで稼げるの?還元率は?

Windowsのゲーム画面をスマホで配信する方法

Windowsのゲーム画面をスマホで配信する場合は、ビゴライブが提供する「BIGO LIVE Connector」を使用します。

BIGO LIVE Connectorとは、PCでのゲームプレイ画面を、スマートフォンで配信するためのソフトウェアです。

BIGO LIVE ConnectorはWindowsのみ対応で、Macには対応していません。BIGO LIVE Connectorを利用する際のPC推奨環境は、以下のとおりです。

項目推奨環境
CPUインテル i5 以上
グラフィックカードディスクリートグラフィックカード、メモリ1GB以上
RAM4GB以上
オペレーションシステムWindows 7以上推奨
アップロード速度20MB以上、アップロード速度1M以上
その他のハードウェア条件サウンドカード

ここからBIGO LIVE Connectorのダウンロード手順を見ていきましょう。

STEP
BIGO LIVE Connectorをダウンロード

以下の画面でソフトをダウンロードします。

BIGO LIVE Connectorのダウンロードボタン

ダウンロードしたソフトをクリックして起動します。以下の赤枠部分をクリックすると、PC画面上に「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されるので、はいを選択します。

BIGO LIVE Connectorのダウンロード完了後の画面
STEP
BIGO LIVE Connectorをインストール

続いて、言語選択の画面が表示されます。以下のように「English」と表示されていますが、BIGO LIVE Connectorには日本語版がないので、このままOKします。

言語選択画面

次の画面でNextをクリック。

NEXTを選択

続いて「使用許諾契約」が表示されるのでI Agreeを選択して同意します。

[I Agree]を選択して同意

ダウンロード先が表示されるので、保存先を確認してInstallをクリックすると、インストールがスタート。

[Install]をクリック

インストールが終了するとFinishと表示されます。

[Finish]のボタンをクリックしてインストール完了

ここで、画像のように2ヶ所にチェックが入っていますが、そのままでFinishのボタンをクリックしてインストール完了です。

STEP
BIGO LIVE Connectorを起動

BIGO LIVE Connectorのインストールが完了すると、以下のようにQRコードが表示されます。

QRコード

ゲームキャプチャを選択すれば、ゲーム画面のみを表示しての配信となり、スクリーンキャプチャを選べば顔出し画面等を並べての配信も可能になります。

上のQRコードが表示されたら、次はビゴライブのモバイルアプリでQRコードを読み取るための操作に進みましょう。

STEP
QRコードを読み取る

アプリの画面下中央にあるカメラアイコンの配信ボタンをタップし、ライブ配信画面を起動、①ゲーム配信メニューを選択して画面上にある②パソコンのアイコンタブをタップします。

パソコンのアイコンタブをタップ

ビゴライブアプリ画面で、以下の画面のようにQRコード読み取りの準備ができたら、PCに表示されているQRコードを読み取ります。

QRコード読み取り

QRコードを読み取るとすぐに「3、2、1」とカウントが始まり、ライブ配信がスタートします。

WindowsPCでのゲーム配信方法

PC上のゲームをPCで配信する際は、WindowsかMacかで操作方法が変わります。まずは、Windowから紹介します。

Windows搭載のPCでビゴライブのゲーム配信をする場合は、ビゴライブ提供の「BIGO LIVE Streamer」というソフトを使用します。

BIGO LIVE Streamerは、PCゲームをビゴライブで配信するためのソフトです。

先程紹介した「BIGO LIVE Connector」はパソコンのゲーム画面をスマホアプリで配信するソフトです。「BIGO LIVE Streamer」は、スマホアプリを使わずパソコンから直接配信するソフトです。

BIGO LIVE StreamerはWindowsにしか対応していません。BIGO LIVE Streamerを利用する際のPCの推奨環境は以下のとおりです。

項目推奨環境
CPUインテル i5 以上
グラフィックカードディスクリートグラフィックカード、メモリ1GB以上
RAM4GB以上
オペレーションシステムWindows 7以上推奨
アップロード速度20MB以上、アップロード速度1M以上
その他のハードウェア条件サウンドカード

BIGO LIVE Streamerのダウンロード手順は、以下のとおりです。

STEP
BIGO LIVE Streamerをダウンロード

以下の画面でダウンロードボタンをクリックします。

BIGO LIVE Streamerのダウンロードボタン

BIGO LIVE Streamerのダウンロードが完了したら、画面下に表示されるファイルをクリックしてください。

ダンロードしたファイルをクリックすると、PC画面に「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示が出ますので、はいで進みます。

BIGO LIVE Streamerのダウンロード完了後の画面
STEP
BIGO LIVE Streamerをインストール

最初に以下の言語選択画面が表示されますが、BIGO LIVE Streamerは日本語には非対応なので「English」のままOKで進みます。

言語選択画面

次の画面でNextをクリック。

[Next]をクリック

「使用許諾契約」の画面になるので、I Agreeで同意します。

「使用許諾契約」の画面になるので、[I Agree]で同意

続いてダウンロード先が表示されるので、保存先を確認のうえInstallをクリック。インストールがスタートします。

[Install]をクリック

ソフトのインストールが終了すると表示が変わります。

[Finish]のボタンをクリックすればインストール完了

ここで、2ヶ所にチェックが入っていますが、そのままでFinishのボタンをクリックすればBIGO LIVE Streamerのインストールが完了です。

STEP
BIGO LIVE Streamerを起動

BIGO LIVE Streamerのインストールが完了すると自動的にソフトが起動します。

以下のように電話番号とパスワードを入力する画面が表示されるので、アカウントに登録している電話番号とパスワードを入力してログインします。

電話番号とパスワードを入力する画面

SNS連携でビゴライブのアカウントを作成している場合は、電話番号の登録ができていませんので、別途登録の必要があります。

ビゴライブアプリの電話番号登録は、ビゴライブアプリ「マイページ」の画面右上にある歯車アイコンの設定アカウント管理の画面から。電話番号の登録と合わせて任意のキーワードを設定できるので、セットで登録を行いましょう。

STEP
配信準備を完了させる

ビゴライブアプリで設定している電話番号とパスワードをBIGO LIVE Connectorの起動画面に入力してログインすると、以下の画面が表示されます。

BIGO LIVE Connectorの起動画面に入力してログインすると表示される画面

画面中央に表示されているメニューを拡大してみましょう。

ゲーム配信の設定画面
  1. 「Tag」でプレイするゲームを選択
  2. ライブのタイトル
  3. ストリーミングモード
  4. ゲームキャプチャ先

③のストリーミングモードでは、ゲームキャプチャとスクリーンキャプチャが選べるのですが、

  • ゲームキャプチャならゲームの画面のみ
  • スクリーンキャプチャならモニター画面の全面

が配信画面となります。

スクリーンキャプチャを選択すれば、ゲーム以外に自分の顔も同時に映しながらの配信が可能です。

それぞれ入力できたら、Confirmで確定させます。

STEP
配信設定を完了し配信開始

次は、BIGO LIVE Connectorの以下の画面で設定を行います。

BIGO LIVE Streamerの画面

上画面の各アイコンメニューの内容は、以下のとおりです。

  1. タイトル横のペン型アイコンでタイトル名の変更可能
  2. ハンバーガーアイコンをクリックするとログアウトのメニュー表示
  3. 「Tag」でゲームを選択
  4. ゲームキャプチャとスクリーンキャプチャの選択
  5. カメラの追加
  6. 配信画面に画像やテキストを追加
  7. 配信開始ボタン
  8. 通知(フォロワーにライブ配信を知らせる)
  9. メッセージウィンドウの表示/非表示
  10. 音量調節
  11. 設定

これらのメニューがあるので、必要な設定をして、画面下中央のGO LIVEボタンをクリックすれば、ゲーム配信がスタートします。

Macでのゲーム配信方法

ビゴライブでPCからゲーム配信する場合、WindowsでもMacでも対応しているのですが、Macの場合は、Apple M1以降のチップを搭載したMacでないと配信ができません

Apple独自のM1チップとは、2020年11月に登場したPC向けのチップです。M1チップが登場するまで、MacにはIntelのチップが搭載されていましたが、Intelのチップ搭載のMacではビゴライブのゲーム配信ができません。
所有するMacがM1チップ搭載かどうかは、Appleメニューの「このMacについて」で確認可能です。M1チップ搭載なら「チップ」の項目があり、そこに「Apple M1」などの記載があります。「Intel Core」の記載があれば、M1非搭載です。

M1搭載のMacであれば、iPhoneと同様のiOSアプリをダウンロードして、ゲーム配信が可能となります。

ダウンロードや操作方法はiPhoneの配信手順を参考に進めてみましょう。

ゲーム機でのプレイ画面をビゴライブで配信する方法

ビゴライブでは、SwitchとPS4でプレイするゲーム画面であれば、PCで配信できます

まずはビゴライブでのゲーム配信で必要となるものから見ていきましょう。

ゲーム機でのプレイ画面をビゴライブで配信するために必要なもの

ゲーム機のゲーム画面をPC版ビゴライブで配信するために必要なのは、以下の2点です。

  • 配信ソフト
  • キャプチャーボード
配信ソフト

ゲーム機の画像をPC用に変換するためには、配信ソフトが必要です。ライバーがよく利用するのは無料で利用できる「OBS Studio」という配信ソフト。

ビゴライブ以外でも、ライブ配信アプリをPCで配信するときには「OBS Studio」を使うことがあるので覚えておきましょう。

OBS StudioはWindowsにもMacにも対応。このソフトがあれば、音量調節や文字挿入、BGMを入れるなど、配信画面の様々な編集・加工ができます。

「OBS Studio」のダウンロード手順はこの次に紹介します。

キャプチャーボード

ゲーム機の画像をPCに直接取り込むことはできないので、ゲーム機とPCの仲介役となるキャプチャーボードが必要です。

キャプチャーボードとは、ゲーム機の映像や音をHDMIで受け取り、それをUSB形式に変換してPCに出力するための機材のこと。

HDMI端子付きのPCもありますが、その端子は出力用で入力用ではないため、ゲーム機の画像を取り込むには、キャプチャーボードが欠かせません。

PCにOBSダウンロードする手順

ここから、PCに配信ソフト「OBS Studio」をダウンロードする手順を解説します。

STEP
OBS Studioをダウンロード

OBS Studioのダウンロード画面で、WindowsかMacのアイコンを選択、右下に表示されるダウンロードボタンをクリックします。

OBS Studioのダウンロード画面

OBS Studioのダウンロードが完了したら、画面下に表示されている赤枠内のファイルをクリックします。

画面下に表示されているファイルをクリック
STEP
OBS Studioをインストール

OBS Studioのファイルをクリックすると、セットアップファイルが起動します。以下の画面表示になるのでNextをクリックしてください。

[Next]をクリック

次の画面でもNextをクリックします。

[Next]をクリック

次の画面は、インストール先を指定する画面です。ダンロード先を確認してInstallボタンをクリックします。

ダンロード先を確認して[Install]ボタンをクリック

OBS Studioのインストールが終了すると以下の画面表示になるので、Finishボタンをクリック。

[Finish]ボタンをクリック

これでOBS Studioのダウンロード完了です。2つのチェック欄がありますが、上のチェックが入っていればOKです。

STEP
インストール完了画面

「OBS Studio」のインストールが完了すると、OBS Studioが自動的に起動して以下の画面になります。

OBS Studioが自動的に起動

これで「OBS Studio」のインストールが完了。続いてゲーム機からデータを出力する方法を見ていきましょう。

ゲーム機のゲームをPCでビゴライブの配信に出力する方法

ゲーム機でプレイするゲーム画像をビゴライブで配信するためには、以下のように接続します。

  • PCとキャプチャーボードをUSBケーブルで接続
  • ゲーム機とキャプチャーボードをHDMIケーブルで接続

ビゴライブのゲーム配信を始めるときは、PC版のビゴライブ公式サイトにログインして、画面右上にある自分のアイコンにカーソルを合わせ、表示されるメニューから「パーソナルセンター」にアクセスしましょう。

ビゴライブの「パーソナルセンター」を開くと、画面左側にSettingsのメニューが表示されるので、そちらをクリック、Stream SwitchをONにすると、ライブ配信用のアドレスとシークレットキーが表示されます。

再度OBS Studioの画面に戻り、画面右下にある設定配信と画面を表示させたら、

  • OBS「サーバー」の入力欄 → ビゴライブ画面のServer URL
  • OBS「ストリームキー」の入力欄 → ビゴライブ画面のStream Key

をそれぞれコピペ入力し、OBS Studioの画面右下適用OKの順にクリックすれば、OBSとビゴライブの接続も完了、あとはゲーム配信をスタートするだけとなります。

ビゴライブでゲーム配信する方法まとめ

ビゴライブでゲーム配信する方法
  • ビゴライブにはゲーム配信をサポートする機能やソフトがある
  • ビゴライブのゲーム配信はスマホでもPCでも可能
  • Macでのゲーム配信にはApple M1搭載のMacが必要
  • ゲーム機のプレイ画面をビゴライブで配信するには機材とソフトが必要

ビゴライブには、ゲーム配信をしやすいようにアプリの機能やソフトウェアの提供等のサポートがあり、ゲーム配信したい方にもおすすめです。

スマホだけで簡単にゲーム配信を始めることもできますし、ビゴライブ提供のソフトを使ってPCで配信することも可能です。

ビゴライブ提供のソフトが英語表示なのでやや使いにくい印象がありますが、慣れれば難しいことはありません。

★ビゴライブで投げ銭をもらえないのはなぜ?もらうためにできること

もしも操作や配信方法などわからないことがあってライブ配信を断念してしまうようなら、サポートしてくれるライバー事務所に所属するのもおすすめです。

ライバー事務所は、ライバー未経験者や初心者ライバーをパワフルにサポートしてくれるので、ライブ配信に興味はあるけど、1人で始めるのは難しい!という方はぜひ相談してみてください。

心之介。

ライバー事務所なら、ライブ配信アプリで稼ぐためのノウハウをプロに教えてもらえるよ!

\日本最大級のライバー事務所・ライバージャパン/

ライブ配信やるならライバージャパン

ライバージャパンは「ライブ配信で革命を起こす」という企業理念の下、スマホ一つで稼げる世の中の創出を掲げております。

あなたもライバージャパンで夢を叶えてみませんか?

  • 特典充実度No.1
  • 豊富な実績で安心のバックアップ体制
  • ノルマ・登録料・月額費用など一切なし
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次